やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オンラインで90日レポート

ここでも何度か書いているイミグレでの90日レポートの手続きですが、いつもはイミグレ事務所へ行って、整理券をもらって、何時間か待って、やっと終わるというのを繰り返していました。

何人かの知人からは、郵送でも申請できるので、わざわざイミグレ事務所へ行かなくても大丈夫だよと、教えてもらったのですが、これまでやったことがありません。郵便事情があまり信用できないのと、待っている期間が不安なので、それなら数時間待ってでも、その日のうちに終わる方がすっきりします。

今回、久しぶりにオンラインに挑戦してみました。もう何年前でしょうか、何度か挑戦したことがあるのですが、一度も成功したことがありませんでした。それに、以前はブラウザが「Internet Explorer」しか使えなかったのですが、いつの間にか、私が普段から使っている「Chrome」が使えるにようになっていました。

実際にネットで検索してみると、最近、オンラインで90日レポートに成功した人のブログ記事などが更新されています。それらのサイトなどを参考にして、前回から数えて90日目にあたる日から、ちょうど15日前を選んで、昨夜、挑戦してみました。

必要事項を書き込み、「Sbumit」 して、さっそく審査状況の確認をすると、当然 「Pending」(審査中) のままでした。

そして、今日の午後、書き込んだメールアドレス宛てに、承認されたというお知らせメールがイミグレから届きました。数日かかるかも、明日から4連休なので、もうちょっと先になると予想していたので、ちょっと、びっくりしました。

こんなに早く承認されるとは思っていなかったのですが、急いで審査状況を確認すると 「Approved」(承認済) になっていました。すぐに証拠としてプリントアウトしました。また「The Next Appointment (PRINT)」をクリックして、印刷したものを四つ折りにして、パスポートにホッチキスで留めておきました。イミグレのハンコはないものの、係官の名前や次回の90日レポートの日付が記載されています。

いやー、ラッキー。90日レポートがこんなに早く、それも楽勝で済んでしまうなんて、今までのイミグレ詣では何だったんでしょうか。このオンラインシステムが、いつまで正常に作動するかという不安も残りますが、この方法は使えます。またビザ更新手続きのオンライン予約も復活してほしいところです。

| 手続き関連 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天空の仏塔

長年、行ってみたいと思っていた、お寺へ行くことができました。たまたま、正月休みで日本から知人が来ていたので、この時とばかりにランパーン県まで足をのばしました。

チェンマイから行く道は大きく2通りあるのですが、高所恐怖症で尾根道の嫌いな私は、少し遠回りにはなっても山道の少ないルートを選びました。ランパーン市内に入る手前で左折し、ジェーホム郡を目指します。今回訪れたお寺には、วัดเฉลิมพระเกียรติพระจอมเกล้าราชานุสรณ์(以前の名前),วัดพระบาทพุทธาวาส(現在の名前),วัดพระบาทหลวงปู่แดง(地元の人の通称)、という3つの名前があります。前日に、YouTubeで動画を見ながら情報を確認し、準備万端で出かけました。

登り口の駐車場までは、途中の休憩を含めてチェンマイ市内から2時間近くかかりました。そこから山頂近くまでは急こう配の細いコンクリート道なので、自家用車の乗り入れは禁止されていて、有料の4輪駆動ピックアップ車に乗り換えます。荷台には進行方向に対し縦にベンチが設けられ、定員は10名、乗降時には移動式の階段が使われます。事前の情報では、往復1人100バーツだったのですが、この日は80バーツと書いた紙が上から貼られていました。1度でもこの車に乗れば、誰しもがこの料金は安いと感じると思います。

2018-01-06 13.36.12

駐車場から遥か彼方に見える山頂まで登ってきました。

4輪のピックアップ車が中腹まで一気に登りつめ、そこからは歩きになります。山頂までは約800mで、一部は鉄製の階段があります。ここの駐車場には、売店などもあり、各自で飲料水を持って行くようにと声をかけられます。ここから先にはトイレがないので、ここで済ましておきましょう。お年寄りや子供も登っているので、そんなに険しい登りということもありませんが、やはりサンダルより運動靴の方が歩きやすいでしょう。

この日は少しガスっていたのですが、山頂からの景色は素晴らしいものでした。ただ、高所恐怖症の私にとっては、崖の上にある仏塔まで登るのは決死の覚悟で、周りの絶景を楽しむことなく、お経を唱えながら階段を一歩一歩下ってくるのがやっとでした。

2018-01-06 12.16.19

向い側にあるサーラー(お堂)から撮影するのも恐々でした。

今回は、Osmoで動画を撮影していたので静止画は少なく、まだ大量の動画の編集が終わっていません。いつ終わるかもわからないので、先に記録だけしておきます。もし、無事に編集が終わったら、追記にアップしますが、本当にいつになるかわかりません。

恐怖と感動と徳を積めた喜びで帰路に着きましたが、そこから30分ほどのところにあるジェーソーン国立公園に寄って、温泉卵と足湯で緊張した身体と疲れた足を癒していきました。

2018-01-06 15.23.30

2018-01-06 15.08.17

高所恐怖症でないなら、このお寺、というか山の上の仏塔はお勧めです。山頂は涼しいですが、寒いということはないので、あまり厚着をせず、登りで汗をかいてもいいように調整できる上着を持って行くのがいいでしょう。本当に写真が少なくて申し訳ないですが、タイ語で検索すると、きれいな写真がたくさんヒットしますので、そちらでお楽しみください。

絶対、チェンマイにいる間に、一度は行ってみるといいと思います。今年の一押しです。(まだ1月ですが…)

| なんでも風物詩 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11時間の旅

今年もビザの更新にイミグレへ行ってきました。来年のため、そして誰か参考になる人がいればということで、その状況を時間を追って記録しておきたいと思います。

今日、申請に行ってきたのですが、実は最近の状況を確認するために、4日前ほどに下見に行っています。6時過ぎに着いたら、すでにもう6人ほどが並んでいたので、今日はもう少し順番を上げようということで、少し朝早く出ました。

2017-09-29 06.18.14

去年は、空港の近くにイミグレがあったのですが、その際も念のために下見に行っています。

5時20分に家を出て、プロムナードのイミグレに着いたのは5時30分でした。
 →この時間だとさすがに駐車場もガラガラなんですが、反対に時間が早すぎて、いつも使っている出入り口前には、車止めが置いてあり進入することができませんでした。いつもとは違う別の入り口から入りました。

5時30分の段階で、すでにTHAI FAMILY VISAの前には4人、というかイスが4つ並んでいて、その上にカバンや書類が置いてありました。
 →私の次、つまり6番目が来たのが6時10分過ぎだったので、結果論ですが、もう少し遅く来てもよかったようです。
 →下見の時と同じ人がいたので、業者の人が順番取りをしています。1番から4番ぐらい(その日の注文によって違うようです)は、よっぽど早く行かないと業者の人には敵いません。一人ではなく、何人かのグループでやっているようで、実際、列に並んでいた人とは違う人が申請していました。

2017-10-03 05.34.55

 →その部屋の前に飯屋があるのですが、朝6時ぐらいから調理を始めます。なにせ換気扇とかがないので、トウガラシやニンニクを炒める際には、結構、煙がこたえます。
 →ちなみに、朝5時30分で、リタイヤが5人、90日レポートが4人並んでいました。

*この日は、7時30分の段階で、THAI FAMILY VISAの列には12人がいました。

*実際に整理券を配り始めたのは8時25分ぐらいからですが、短期ボランティアの人が2人だけだったので、先にそちらから受付を始めていました。順番取りの代理人は、収入印紙の貼られた委任状を提出していました。
 →その際は、パスポートの提示だけで、申請書類は見せなくても大丈夫です。

2017-10-03 08.20.17

9時過ぎから整理券の番号に従って、部屋の前にあるカウンターで、実習生の男性が書類のチェックと書類を並べる順序を整えてくれます。
 →ここで、新しい書式ということで、「タイに滞在における条件の確認書」と「オーバーステイに関する確認書」を渡されましたが、氏名を書いて署名するぐらいです。
 →ちなみに、自宅地図の書式も新しくなっていました。

9時20分ぐらいから、短期ボランティアVISAの1人目が申請のために部屋に呼ばれ、THAI FAMILY VISAは、9時を過ぎてから、やっと401番の1組目が部屋に入っていきました。今日の私の番号は、「405」番だったので、すぐに順番が回ってくるだろうと思っていたら、大きな誤算でした。

2017-10-03 08.27.58

*結局、自分たちの順番、つまり5番目が回ってきたのは11時15分からでした。申請書類自体は、もう20年以上同じような書類を提出しているので問題はありませんでした。更に何枚かのコピーにサインをして、係官が書類を作成して30分程で終わりました。
 →終わったのが11時45分ぐらいだったのですが、写真撮影と領収書の受領が残っていて、昼休みを挟んで午後1番でと言われました。この日は5時30分に来て順番が5番目でも、午前中には終わりませんでした。

*昼食を食べてから出直しましたが、写真を撮って、領収書がもらえたのが13時45分を過ぎていました。

*ここから再入国許可証の整理券をもらって、さらに待つこと約2時間で、今日予定していた用事を終えることができました。


朝5時20分に家を出て、夕方、自宅に戻ったら16時30分ぐらいでした。約11時間、イミグレのあるプロムナーダで過ごしたことになります。まあ、あそこはデパートなので、駐車場も広く、カフェやレストランもあるので、時間は潰せますが、それにしてもです。申請から受け取りまでは、去年までの方が早かったような印象を受けました。たまたま、今日は申請者が多かったのでしょうか。

1年に1度なので、まだ耐えられますが、もっと歳をとったら、順番取りぐらいは業者に頼もうかと考えています。90日レポートの申請とかもあり、今の場所に慣れてきましたが、空港近くの新しい建物ができれば、またあちらの状況に合わせなければなりません。さあ、新しいイミグレの建物は、いつ完成して、いつ業務開始されるのでしょうか。

| 手続き関連 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT