やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時代は変わった

ちょっと前から気がついていたのですが、いろいろな場面で、私が通訳したことをメモするのに、スマホに直接打ち込んでいく人がいることです。昔なら、ノートに筆記してメモするのが当たり前でした。私自身も、簡単なことをスマホにメモしたりすることはありますが、他人の話などは、やはりその場で書いて記録する方が圧倒的に多いです。そして自分で書いたものを読み返しながら、質問をするという感じです。

先月末、高校生のグループと子ども達が暮らす施設を訪問しました。その際に、タイ人スタッフが財団の説明をしてくださったのですが、私がそれを日本語に通訳したものを、スマホに記録している高校生がいました。一字一句ではなく、要点だけを入力しているのでしょうが、時代は変わったものだと感じます。まあ、確かに記録を電子化しておくと、後で読み返したり、引用したり、まとめるのにも便利だとは思いますが、私なんかでは、入力が遅くて絶対に間に合いません。それだけ、今の若い人達は、普段からスマホでの日本語入力に慣れていて、きっと早いのでしょう。

私は、まだまだ現場ではノートに書き込む派ですが、結局は自宅に戻ってから、汚い字で書き殴られたノートを読みながら、パソコンに入力して内容を整理しています。お話をその場で録音する方法もあり、確かに内容は正確に残りますが、聞き直してまとめるのに時間がかかってしまいます。やはり、その現場で話を聞きながら、自分の頭で理解して、重要な内容を選びながらメモを取る方が、後で整理する際にもいろいろな表情や状況が思い起こされます。

また何年かすれば、スマホに直接メモをする人が増えたり、もっと違った記録の方法が生まれてくるのかもしれません。しかし、私の年代では、手で文字を書くという動作を通して、記憶に残していく方法を手放すことはできそうにありません。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/908-44769459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT