やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本語の案内

用事で銀行に行ったら、こんな日本語の看板がありました。

P1030381.jpg

日本人ロングステイヤーが増えている証拠でしょうか。

“日本語が話せる人がいるので安心です”と書いてありますが、
誰が書いたのか、この文字を見ていると、ちょっと不安になります。
“書類発行”にわざわざフリガナがふってありますが、
日本人ならなくても読めます。
実際、この銀行には日本語を話せるタイ人スタッフがいて、
私が行った時も、ロングステイヤーとみられる
一組の夫婦が手続きをしていました。
でも、この銀行は、最近サービスが悪いというのか、
対応が悪いので有名です。
個人的にもいろいろ因縁のある銀行なので、
あまり好きではありません。
それでもいろいろ事情があって、仕方なく利用しています。

最近、市内でも、よく日本語の表記を目にするようになりましたが、
タイ人が書いたとみられるこのような字体がほとんどです。
同じ人が書いているのかと思わせる独特のクセがあります。
日本語のフォントを使えば、もっときれいに書けると思うのですが、
もしかしたらフォントに「タイ風手書き」なんていうのがあるのかも?
関連記事

| 日常の風景 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/89-5f5f1a8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT