やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラゴン航空って

今回初めて、ドラゴンエアーを使って日本へ帰国しました。チェンマイから香港までがドラゴンエアー、香港から関空までがキャセイパシフィック航空を利用しました。

チェンマイから香港までの機体が小さく、通路を挟んで両側に3シートずつで、どうなることかと少し不安もあったのですが、何のことはない、全然大丈夫でした。

2016-10-17 15.00.00

これからチェンマイ発のドラゴンエアーの利用を考えている方、また、自分のための記録として、気づいたことを書き留めておきます。

・チェンマイ空港の国際線ラウンジには、お湯(86℃前後)の給湯機はあっても、現時点では給水機が1台もなかった。
・チェンマイ~香港~関空の往復で、15,835バーツ。
・2日前(48時間)から、ネットでチェックインができますが、片側3シートで、すでに窓側から2人が埋まっている場合は、その列の通路側は避けた方がいいかもしれない。中華系の2人連れだとうるさい可能性があるので、もし通路側のシートを取るなら、その点を考慮する。
・ドラゴンエアーの機内食は、チキンとライスか、ポークとヌードルで、まあまあ食べられた。ハーゲンダーツのアイスクリームつき。
・機内の座席にはモニターもなく映画も見られないので、寝るか、読書などの暇つぶしグッズを用意する。私の場合は、タブレットで映画を見ていたので、あっという間に香港に着いた。
・機内で出された飲料水のペットボトルのサイズが小さくてちょうどいい。空の状態で持って行けば、香港空港で飲料水を入れる水筒代わりになる。
・香港は乗り換えなので、当然、入国カードなどは必要なし。
・香港での乗り換えは、案内板に沿って、周りの人と一緒に移動すれば問題なし。発着案内板で出発ゲートを確認しても、その後変更する場合があるので要注意。
・乗り換え時に、再度手荷物検査があり、ここで液体を持っていると廃棄しないといけないので注意。
・ゲートによっては、横になれるベットもある。

2016-10-03 21.24.12

・wifiはパスワードなしで、快適につながる。今回の乗り換えは3時間ほどあったが、真夜中もネットで時間をつぶせた。
・香港から関空路線には日本人乗務員もいる。
・離陸してからすぐに機内食が出たが、あまり美味しくなかった。
・映画は見ることができるが、リモコンが旧式で扱いにくい。タッチパネルも感度が悪いが、日本語の映画もあった。
 →私はここで、007シリーズを見ていたが、途中でフリーズしてしまい、その復旧に手間取ったため、結局、最後の山場、結末を前にして時間切れとなってしまった。着陸後もラストが気になってしかたなかったが、復路にラストだけ見ることにした。
・割りと空いていて、中央3人シートも真ん中は空いていたし、1列すべて空いているところあり、足を伸ばして寝ている人もいた。

ということで、ドラゴンエアー、きついかなと勝手に想像していましたが、それほどでもありませんでした。この料金から考えると、特に不満はありません。

ただ、復路の関空発、10時発は満席で、9時20分発になってしまったので、出発当日だと実家からは間に合いそうにありません。そのため大阪市内で前泊する必要が出てきました。まあ、今回は、大阪の知り合いを訪ねるので、それでもいいのですが、やはり10時の方が時間的に余裕があっていいかなと、それぐらいです。
関連記事

| あれこれ思う | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/868-dfb136e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT