やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛の8月も過ぎ

毎年8月は、通訳などの仕事で家を空けることも多く、忙しくしていますが、今年は特に忙しかったような気がします。バタバタと過ぎていった8月も、もう終わろうとしています。

先日、バンコクYMCA財団と横浜YMCAのスタツアが終わり、一息ついたところです。ナコーンパトム県のHappy Homeから始まり、パヤオ・センターでの活動、アカ族の村でのホームステイと、内容も盛りだくさんでした。

去年も同じ時期に通訳として同行しているのですが、今年は、目に見えて体力の衰えを感じました。自分でも自覚しているので、無理をして子どもと走り回ったり、スポーツをするのは、ほどほどに控えました。それでも、通訳の際の記憶力、声のハリ、冗談の質、ゲーム時の大声、どれをとっても、以前のようにはいかなくなってきました。

YMCAのパヤオ・センターへ通訳として行くようになって、もう15年ぐらいにはなるでしょうか。途中、何年か抜けた時期もありましたが、ここ数年、また通訳として声がかかるようになりました。

通訳の期間が長いと、いろいろな事があります。人とのやり取りが多い仕事、楽しいこともあれば、そうでないこともあります。でも、途中でやーめた!というわけにはいきません。私は現場のスタッフではなく、グループの引率者でもないので、その辺は立場をわきまえながら、常に裏方であることに気をつけています。

このひと夏も、多くのタイ人、日本人に出会い、話をし、共に食事をし、そして別れました。その中で、私はその人たちに何を与えることができ、また同時に彼らから何を学ぶことができたんでしょう。

2016-08-20 15.31.27
関連記事

| 近況報告でも | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/866-3710e9ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT