やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近所に新たな分譲地

今の中古の家に引っ越してきて8年目に入りました。すっかりここの環境に慣れ、朝夕の散歩もリスを見ながら、犬に吠えられながら楽しんでいます。毎年、雨季に入ると、どこかの雨漏りを直しています。

ここも分譲された当時は、民間の会社が管理していたのですが、その後行政に移管されたので、ごみ収集や街灯が切れたときは、行政がサービスしてくれます。私が引っ越ししてきたときは、守衛さんがいたのですが、最近では自治会が機能しなくなり、共益金も集まりが悪くなり、雇えなくなりました。それでも、この住宅地内には、元警察官や軍人が住んでいるらしく、割と治安はいい方だと思います。

さて、去年から、この住宅街を通り抜け、その奥に新しい分譲住宅地が建設されています。何の説明もないまま、工事が進められ、工事車が土を落としていったり、いろいろと近所迷惑を被っているのですが、そこはタイ、お構いなしに工事が進められてきました。その分譲地に入るには、私が住んでいる住宅街を通り抜ける以外に、他の出入り道路はありません。そして、やっと入口ゲートとモデルハウスが完成したようで、お披露目と売り出しが始まったようです。

2016-06-25 07.58.34

モデルハウス、外見はきれいですよね。

2016-06-25 07.57.51

分譲地の入口ゲート付近。芝生なんか植えちゃって、見た目はきれいですよね。

2016-06-25 07.59.50

近所の電信柱に上げられた宣伝ののぼりです。こんなイメージ画像、どこから持ってきたのか、現実とはちょっと違いますね。

2016-06-25 07.55.53

売り出し価格は、380万バーツからとなっています。あくまでもスタートの価格ですが、お披露目のこの期間に予約して、契約書を交わせば、一気に30万バーツもディスカウントしてくれるそうです。日本円で約90万円も値引きって、どんな価格設定してるんだって、つっこみたくなります。

ここが全部売れれば、これからも家の建設が続き、すべての分譲地がうまると70軒程度のムラが出来あがります。建設工事、そして将来、住人が増えれば、ごみの問題、電気、水道、車の通行、治安、いろいろな問題が起こるかもしれません。まあ、今の景気で、この立地条件、すぐには完売しないでしょうし、投機で購入する人もいるでしょうから、実際に新たな住人が住み始めるのは、もう少し先になるでしょう。ここの静かな環境を気にいっているので、どんなトラブルもご遠慮願いたいものです。
関連記事

| 近況報告でも | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/861-9207d37f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT