やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正月は遊び呆け

元旦の朝に、なんとか初日の出に拝んでからは、自宅に戻って一寝入り。例年ならこのまま夕方まで寝てしまって、気がついたら1日が終わっているという感じですが、今年は、午後から日本から来ていた2人の知人からのリクエストで「バーンロムサイ」へ出かけました。

元旦から「ほしはなビレッジ」にお邪魔して、プールサイドで飲物とアイスをいただきました。私は「プール」という映画は、途中までしか見ていないのですが、日本から来た2人は映画も見ており、えらく感激していました。

2016-01-01 15.22.16

プールサイドで物思いにふけるサル君です。

2016-01-01 15.43.38

このアイス、少し味見させてもらいましたが、おいしかったです。

2016-01-01 15.24.13

この日は、「ほしはなビレッジ」の部屋は泊り客で満室でしたが、昼下がりは本当に静かで、サル君も瞑想中。

ここでのんびりお茶を楽しみ、その後は、市内の「ピンファイ・フェスティバル」に寄っていきました。

2016-01-01 18.15.02

焚火でマシュマロを焼いて食べるというのは、生まれて初めてしましたが、そのままで食べる方がおいしいかなと、個人的には思いました。いろいろな食べ物のお店が出店していて、いい雰囲気を醸し出していました。

翌2日は、みんなでランパーン県へ向かいました。目的の一つはマッサージですが、そんなものはチェンマイ市内でもできるのですが、別の観光を兼ねて足を伸ばすことにしました。

2016-01-02 10.29.27

ランパーン県と言えば、窯業の街。ちょっと覗くつもりで焼き物の店に寄ってみましたが、いろいろと楽しいものがあり、連れ合いが土地神さまのお供え用に花瓶と線香立を買っていました。

2016-01-02 11.02.48

そして、いつものことですが、ジャンボ・ルークチンのクエッティオを食べに行きました。

ランパーンのハーブセンターでマッサージの予約をしてから、ワット・ルアンポーカセームに参拝に行きました。ここでは有名な高僧のミイラに手を合わせてきました。

2016-01-02 12.18.48

日本から来た2人は、ハーブサウナとハーブボールのマッサージを終え、すっきりした様子。その後、美味しいカーオソーイを食べに行き、もう一つお寺を参拝しました。

2016-01-02 16.12.47

徳のある人には、20本の仏塔が見えるということで、数えましたが、一応、20本ありました。

この日は、チェンマイに戻ってきたのは、夜の9時を回っていましたが、久しぶりに食べて、観光して、楽しい1日でした。

そして3日には、チェンマイのフリーペーパーちゃ~お」に特集されていた「バーン・カーンワット」の日曜朝市に出かけました。

2016-01-03 10.13.19

おしゃれな一角に食べ物屋やいろいろなお店が並んでいました。タイ人以外にも西洋人、韓国人をよく見かけましたが、観光客というより、みんなチェンマイに住んでいるのかという感じでした。

2016-01-03 10.33.18

大晦日から始まり、元旦、2日、3日と、あちこち出かけ、いろいろな物を食べてきました。大きくなった息子たちは、両親の相手をしてくれないし、毎年、日本から遊びに来てくれる知人達がいるからこそ、私や連れ合いも一緒に出かけて楽しめています。いつまで続くかわかりませんが、また、あちこち遊びに行ける日を今から心待ちにしています。
関連記事

| 近況報告でも | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/842-6c137bf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT