やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初日の出顛末

例年だと、市内でのカウントダウンを楽しんだ後は、自宅に戻って寝るのが普通でしたが、今年は「初日の出」なるものを見に行きました。きっかけは、長男が友達と一緒にドーイステープにバイクで行くと言い出し、きっと観光客で混雑するだろうと、私達は別の場所へ行くことになりました。チェンマイに住むようになってから20年近くになりますが、今まで一度も初日の出を見に行ったことはなく、そういう発想もありませんでした。

私達が初日の出の場所に選んだのは、「ドーイカム寺」。最近、宝くじが当たったり、願い事が叶うということで、一躍有名になったお寺です。この寺も山の中腹にあり、眺めがいいので、日の出を見に行ったことはなかったのですが、ドーイステープよりは混雑していないだろうと予想していました。

元旦のチェンマイの日の出が6時58分ということで、それに間に合うようにお寺に着きました。まだ駐車場には車は少なかったのですが、多くのタイ人参拝者が来ていました。ところが、寺に入る門が鍵がかかったままで開いていません。いつも朝7時ぐらいだという話を聞き、違う場所へ移動する時間的余裕もなく、仕方なく門の前でまだかまだかと待ち続けました。そして、やっと7時過ぎに門が開いて、タイの参拝者は仏像の方へ、私達だけが初日の出を見るために展望台に向かいました。既に日は登っていたのですが、かろうじて山間にかかる初日の出を拝むことができました。初日の出に向かって、今年の幸運をお祈りしました。タイの人達にとって、初日の出というのは、それほど大きな意味を持たないようで、参拝者もお寺側も、あまり関心がないようです。

自宅に戻って、長男に様子を聞くと、ドーイステープは、夜景もきれいだったし、お寺にも展望台にも入れたので、きれいな初日の出が見れたと動画を見せてくれました。日が昇る前の空の色がほんのりオレンジ色に変わる、それも含めて初日の出だと思っているので、来年は少し作戦を立てて、ドーイステープ行きを検討したいと思っています。
関連記事

| 近況報告でも | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/841-31923c08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT