やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歯垢の除去

近所の総合病院の歯科で、一応は歯の根管治療を終え、今は特にどこかが痛いわけではないのですが、今回の痛みによる腫れ、根管治療の経験を通して、やはり予防、普段からの歯のケアが大切だということをしみじみと感じました。そこで、これまでお世話になっていた歯科クリニックへ行き、まずは歯垢をとって来てもらいました。

ちょうど義母がグラグラしている歯を抜きたいということなので、一緒に出かけました。夕方、クリニックに着きましたが、先に来た人から順番で、予約などはできません。前の患者さん一人を待ってから、義母の番が回ってきました。抜歯に5分ぐらいかな、10分はかかっていないと思いますが、あっという間に終わって、費用は300バーツだけでした。

私の方は歯垢の除去だけなんですが、歯の根元の方は、「痛い!」というまではいかないのですが、ちょっと沁みる感じでした。前歯とかもきれいにしてもらい、私も300バーツで済みました。ここの小さなクリニックには、レントゲンもないし、様々な補助器具もありませんが、先生は治療の後に鏡を渡し、丁寧に説明をしてくれました。その際に、「ฟันคุด」(ファン・クット)親不知、について言われました。変な方向に生えてきていて、今の所は特に問題ないけれども、食べ物カスが溜まりやすいので丁寧に磨くようにとのことでした。でないと、その隣の歯が虫歯でやられてしまいますよ、忠告を受けました。いや、この歳になって手術で親不知を抜くのは極力避けたいものです。極度の怖がり、痛がりなもので。

そんな訳で、心を入れ替えて、今年からは歯磨きと歯のケアに邁進していく所存であります。
関連記事

| 健康なこと | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/815-f8262817

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT