やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まずは治療終了

前回の治療から3週間あけて、2回目の歯の根管治療「การรักษารากฟัน」に行ってきました。昨日、予約確認の電話が日本人女性からあり、早口だったので最初は誰かわかりませんでしたが、病院通訳の方のようでした。結局、時間通りに行ったのですが、今日は30分以上待たされました。

長い時間口を開けるため、、今回はゴム製の塊を噛みました。また前回と同じように治療する歯の周りにゴム製のシートでカバーをしての治療でした。名前はわかりませんが、こういう補助器具があると便利ですね。

その後の経過も良く、化膿もしていなかったので、2回目で完全に神経の穴を塞ぎました。途中でゴムを噛んだまま、隣の部屋でレントゲンを撮り、問題がなかったので、そのまま治療台に戻って継続。ほとんど痛みもなく、これで根管治療は終了しました。残るのは、神経がなくなり弱くなった歯をどうするかということです。そのまま詰めるだけでもいいのですが、今度、歯が割れてしまうと、せっかく根管治療をしたのに抜歯するしかありません。

そこで医師から説明があったのは、今回治療した歯にファイバーで芯を補強し、義歯を被せるというものです。ただ、そのすぐ隣の歯はすでに抜いて欠けている状態なので、一つ飛ばして、隣の健康な歯とブリッジにして義歯をつくるというものです。費用は決して安くないのですが、これからまだまだお世話になるので、残った歯を大切にしたいと、ただ今、思案中です。
関連記事

| 健康なこと | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/812-70e816da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT