やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歯の根管治療

昨日、病院から私の携帯に、今日の予約の確認のために電話がありました。当然、忘れていませんでしたが、なかなか丁寧な対応だと思います。

予約は9時から10時半、1時間半も治療時間がとってあったので、そんなに長くなるのかと思っていたのですが、結果、やはり1時間強かかっていました。まず、前回と同じように血圧を測ります。私は正常値でしたが、ここで血圧が高いと治療できないんでしょうかね?そして、今日は神経、根管治療を行うということで、同意書にサインを求められました。すでに日本語に訳してあったので、さっと読むことができました。一つだけ「クラウン」という単語がわからず、看護師さんに尋ねましたが、要は、「かぶせ、差し歯」のことでした。何項目もありましたが、大まかな内容は、治療のリスクは理解しているので、何かあってもその場合の治療費は自分で負担します、みたいな感じでした。麻酔を使う時とか、よくこういう同意書がありますよね。万が一のためのものですが、その内容を読むと、ちょっと不安になります。でも、看護師さんは笑顔で「マイ・ペンライ」と言っていました。

さて、治療が始まりましたが、少し足元が肌寒い感じでした。たまたまアメリカ人の医師が実習??に来ていて、治療を横で見ていてもいいかと聞かれたので、どうぞ、どうぞ!と始まりました。まず、長い間口を開けていないといけないので、治療する歯の反対側にゴム製の塊をかましてくれましたが、唾液が喉に詰まり、えずきそうなので外してもらいました。また治療中に唇や舌に器具や薬が触れないように、薄いゴム製シートでカバーをしてくれたのですが、こんな器具を使ったのは初めての経験です。もう神経は死んでいるからと麻酔注射もなしでした。

治療の途中で立ち上がり、隣の部屋でレントゲンを撮り、先生がそれをPCのモニターで確認して、また治療ベットに戻りました。ほとんど痛みを感じることもなく治療が終わりました。薬も飲む必要がないので、飲酒も大丈夫だそうです。次回の治療はまた2週間後、来年になりました。そこで問題がなければ、つめて終わりだそうですが、まだ菌が残っているようなら薬を入れ直してまた2週間というのが、今後の治療予定です。

いやぁ、病院の歯科もいいですね。今までは敬遠していましたが、レントゲンもすぐに撮れるし、いろいろな器具も揃っていて患者としても安心できます。その辺のクリニックと比べても高くなく、ほぼ相場の料金なので、個人的に気に入っています。
関連記事

| 健康なこと | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/809-bde9d23d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT