やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワーキング・パーミットの更新

1ヶ月近い日本滞在からチェンマイに戻ってまだ数日ですが、昨日、病院へ行って梅毒の検査と医師の診断書をもらって来て、今朝からワーキング・パーミットの更新手続きに行ってきました。

朝8時半に家を出たのですが、ローイクラトンの期間中だからか、いつもより車が多くて渋滞気味なように感じました。ワーキング・パーミットの更新、これまでは県庁内に事務所があったのですが、現在は700年記念スタジアムの手前に臨時の事務所を開設しています。北部農産物展示センター、とかいう名前で、だいたいの場所は聞いていたのですが、ちょっと迷ってたどり着いたところは、ほんとにここで??という感じの建物でした。

最初に車を停めて、入口に向かうとこんな貼り紙がありました。

2014-11-06 09.19.50

裏口??すぐだろうと思い歩いていきましたが、結構、離れていました。

2014-11-06 09.17.23

この倉庫のような場所の入口を入り、案内看板に従い2階を目指したのですが、大きな倉庫で天井が高いため実質3階に上った気分です。帰りはエレベーターを利用したのですが、やはり表示は3階となっていました。

2014-11-06 09.16.55

2014-11-06 09.22.56

窓口の係官は、見覚えのない新しい人ばかりでしたが、丁寧に対応してくれました。去年もらった申請書に記入していったのですが、古いタイプだと言われ、その場でタイ人の連れ合いが書き直しました。次回からはホームページからダウンロードしてください!とアドバイスを受けました。書類は揃っていたのですが、2ページほどコピーが必要になり、同じ階にあったコピー屋さんに行くことになりました。並んでかなり待たされていると、そのうち係官が呼びに来てくれ、結局は事務所のコピー機でただでコピーをとってくれました。今回は2年間の更新を申請し、それが許可されたのですが、手数料も2年分ということで6,000バーツ+100バーツもかかりました。

ワーキング・パーミットは手帳のようになっているのですが、現在は新しいタイプに変わっているそうです。10年以上も前に作った古い冊子も、今回でスタンプを押せるページがなくなったので、次回、2年後になりますが、新しい冊子に作り変えてもらうことになります。今の写真は、昔のヒゲの生えた古いのを使っているので、かなり現在の本人と異なっています。多分、2年後の申請は、きっとこの場所ではないと思います。

着いてから約50分で終わったので、手続きは早い方かなと思いますが、それでも自宅からだとかなり距離があります。まあ、とりあえず2年間更新できたので、やれやれです。
関連記事

| 手続き関連 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/789-b6a13a28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT