やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シラミ退治のついで

先週の日曜日は、日本からのお客さんを案内するというのがありましたが、今回で日曜日、3週連続でサンカンペーンの子どもの家へ出かけました。ブログもその話ばかりが続いています。

今回行くことになったのは、前回、連れ合いが女の子たちの髪の毛をすいてあげたところ、一人の女の子から毛染めを買ってきてほしいと言われたことに始まります。う、毛染め? 髪の色を染めるのが目的ではなく、シラミ「เหา」(ハオ)退治のためです。そんなものでシラミが退治できるんですね。どんなに清潔にして気をつけていても、学校とか友達からうつる、というかシラミが移動して来るそうです。シラミがいるとやはり頭が痒くなるそうですが、私はまだ経験したことがありません。

さていつものようにピックアップ車に荷物を積み込んで家を出発します。まずは、近くの市場に寄って食材を買い出して行きます。

2014-06-22 09.12.55

今回は、久しぶりにクエッティオに決まりました。麺をゆでるだけで簡単なようにも思えますが、実はスープの出汁をとったり、調味料、薬味やら何かと必要になってきます。

2014-06-22 11.53.14

まずは野菜や薬味などを切り刻んで、準備をします。

2014-06-22 12.17.05

骨付き豚肉と野菜で出汁をとり、具となるルークチン(豚肉のすり身団子)を鍋に放り込みます。この鍋、クエッティオ専用で3分割されているので、麺をゆでる部分、スープは透明タイプと濃いタイプ(豚の血を入れる)の2種類を分けてつくれます。

2014-06-22 12.17.20

野菜は茹でても、生のまま入れても、その辺は好み次第で、子どもたちに自分たちで選んでもらいました。

2014-06-22 12.16.02

子どもたちに、自分で好きなようにやっていいよと言うと、喜んで手伝ってくれます。

2014-06-22 12.17.31

こちらが豚の血が入った濃いタイプのスープです。この子は野菜が嫌いないので、あっさりと麺&スープだけのクエッティオになっています。

結局、昼ごはんはみんな、お腹一杯になったのですが、麺もスープもたくさん準備してあったので、夕食用にとそのまま鍋を子どもの家に置いてきました。

そして午後からは連れ合いが女の子たちの髪染めです。と言っても茶髪に染めるわけではなく、あくまでもシラミ退治が目的なので、自然な色に染めます。

2014-06-22 13.41.13

日本の100円ショップで買って来てあった散髪用のカバーが大活躍です。

この日は出羽さんも来て、子どもたちとバティック(ろうけつ染め)をしていました。私は終わりの頃に顔を出して作品の写真を撮るぐらいで、自分で描いたりすることはありません。この作品たちは、これから素敵なカードになります。

2014-06-22 14.48.08

2014-06-22 14.48.24

2014-06-22 14.48.38

しばらく子どもの家へ行っていなくて、数ヶ月ぶりに出かけようかというときは、よっこらしょと重い腰を上げる感じですが、こう毎週通っていると、私たちにとっても大したことでないというのか、普通のことというのか、じゃあ今週も行こうか!みたいな感じになります。さすがに今週末はお休みすると思いますが、また、続けて通っていければと思います。
関連記事

| これもボランティア | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/778-7cade2bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT