やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オカリナと三味線

先週に続き、今週の日曜日もサンカンペーンの子どもの家へ行ってきました。今回は、日本から知り合いのグループを案内して、朝からお邪魔しました。

今回、日本の豊田市から来られたグループですが、代表の方は何度か来られたことがありますが、この日は特に、三味線とオカリナの演奏を子ども達に聞いてもらおうというものです。さっそく、三味線の師匠が三分割の楽器を組み立て、調弦を始めました。三味線が、三つに分解でき、四角いカバンに入るとは、これまで全く知りませんでした。まずは三味線に合わせて民謡を披露してくださいました。

2014-06-15 09.34.05

そして続いて、オカリナによる演奏です。

2014-06-15 09.37.45

ギターが弾ける大きな子は、今年の春に家を出て進学したので、誰も楽器ができません。と思いきや、我が財団マネージャーのエーク先生が、サローという北タイの民族楽器の演奏ができるということで、披露してもらいました。最近、練習していないと言いながら、なかなか上手でした。こんな特技があったとは…!

2014-06-15 09.54.02

次の予定があるので、グループ一行は小1時間で次の目的地へ移動されましたが、今回、大量の素麺を寄付してくださりました。

2014-06-15 10.42.53

私と連れ合いは、そのまま子どもの家に残って、昼食作りのお手伝いです。素麺のツユも持ってきてもらったので、まず薬味となるネギやショウガを切り刻み、麺を茹でて出来上がりです。

2014-06-15 11.24.20

この後、麺がくっつかないように、食べやすい大きさにまとめました。素麺だけだと、育ち盛りの子どもたちにはちょっと頼りないかなと、連れ合いが焼き鳥も準備していきました。

2014-06-15 11.15.36

鶏肉の焼き係は決まっています。彼女が、ほとんど一人で60本程を焼き上げました。

2014-06-15 10.43.11

午後2時過ぎから、今度はお菓子作りです。米粉でお団子を作って煮るとお餅のような触感になります。そこに砂糖とココナッツの果肉、ゴマをまぶしていただきました。

2014-06-15 14.32.13

白い米粉ですが、バイ・トゥーイ(パンダナス)という緑の葉をで色をつけたので、今回は白と薄緑の2色団子となりました。

2014-06-15 14.32.30

バナナの葉は、子どもの家の敷地内にあるのを切ってきて、洗ってお盆の上に敷くと、大きなお皿の出来上がりです。

料理つくりもお菓子作りも、私は準備ぐらいしか手伝えませんが、今回は一緒に団子つくりをしました。昼下がりお、少人数でおしゃびりしながらお菓子をつくるのもいいものです。
関連記事

| これもボランティア | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/777-bb143e86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT