やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結婚式に出かける

連れ合いからの要望で、運転手として結婚式に出かけることになりました。新婦は、連れ合いの親戚で、出身も近くの村ですが、今回は新郎側の実家、チャイプラカーン郡で式が行われました。新婦は私も中学生ぐらいから知っている子で、わざわざ自宅まで招待状を持って来てくれたので、私も重い腰を上げて行くことにしました。

チェンマイからだと車を運転して2時間ぐらいかなと思っていたのですが、実際には3時間近くかかりました。まあ、よくあることですが、午後3時開始がいつになっても始まらず、結局1時間ちょっと遅れで式がスタートしました。周りでは男衆が酒盛りをしていたのですが、連れ合いのお抱え運転手は帰りの運転があるので、お酒を飲むことができません。

2014-05-17 16.34.40

新郎が新婦を迎えに行くのですが、その際、こんな風にいくつか検問ができ、そこでお金を渡しながら突破していきます。今回は全部で4ヶ所ぐらいあったかな。

2014-05-17 16.44.32

新婦側が新郎側への結納金を渡します。中には現金でたくさん札を並べることもあるようですが、この日は形式だけでした。

2014-05-17 18.20.46

新婦を連れて一緒に新郎の家に入ります。結婚式の参加者から祝福の言葉と一緒にお祝いに手首に木綿のヒモを巻いてもらいます。この間、ずっと座っているのが、足がしびれてきて、結構つらいものがありますが、二人は笑顔でした。

2014-05-17 18.23.12

今回の引き出物というか記念品は二人のイラスト入りの栓抜きで、裏にマグネットがついているので冷蔵庫にくっつけて使って、ということでしょう。これまでにもいろんな物をもらいましたが、やはり実用的な物の方が長く残ります。

2014-05-17 17.42.34

夕食には、やはりこれが出ました。生豚肉のハーブ和え(ラープ)、最近はプリッツに「ラープ味」というのがあって、タイのお土産の定番になっているようですが、いや~、やっぱ生は生肉ですね。他にも料理はあったので、お尻ムズムズを気にしながらも、お付き合い程度にいただきました。

新郎の実家はチャイヤプーン郡にあり、家の近くにもライチの木がたくさんあり、鈴なりに実が垂れ下がっていました。

2014-05-17 14.34.53

今年はまだおいしいライチを口にしていなかったので、その村で分けてもらうことにしました。今しがた収穫し、選別してきたばかりのライチです。

2014-05-17 15.49.18

さっそく味見させてもらうと、これが甘くて果汁もいっぱい、おしいではありませんか。1kgが20バーツということなので、連れ合いに確認すると、結局、箱入り10kgを買うことになりました。(但し箱代は20Bで1kgと同じ)

2014-05-18 07.24.29

タイ語、英語、中国語の表記があります。Special Select なんて書いてありますが、こんなおいしいのには、なかなか市内の市場では当たりません。この箱に詰めて、バンコクなどへ出荷されるそうですが、おいしいのは、みんな遠いところへ行っていたんですね。

2014-05-18 07.24.42

さすがに家族4人で10kgは多いです。まして収穫してから常温に置いておくと外皮が乾燥して黒くなり、中の果肉も発酵が進むのか酸っぱくなってしまい、あまり日持ちがしません。冷蔵庫に入れるという保存法もあるのですが、やはり新鮮なうちに食べきるのが一番です。結局は、連れ合いが1kgぐらいずつに分けて近所の人にお裾分けしていました。もちろん、朝の僧侶の托鉢の時にも、少しだけ取り分けてお供えしておきました。

2014-05-18 07.24.50

あまりにも近づき過ぎて、ライチの赤い色がとんでしまいましたが、大粒で甘くて、私は大満足です。

実はもう一つ果物のお土産があります。こちらは道中のローヤルプロジェクトの農産物を販売している市場で見つけたのですが、日本の品種のメロンです。もちろん味見をしましたが、これがもの凄く甘かったのです。

2014-05-17 13.43.16

これは2個で150バーツでした。市内スーパーなどで買うと、1個で100バーツ近かったと思うのですが、普段は買うことがないのでよく覚えていません。まずはライチを食べきってから、このとっておきのメロンを食べるのが楽しみです。

2014-05-18 07.25.18 

結婚式に行ったのですが、私の中ではおいしいライチと日本種のメロンが手に入ったことの方がめでたい、めでたい、という感じです。お抱え運転手も捨てたものじゃないですね。


あ、新郎の実家のすぐ近くにあったお寺の一角です。日中はすごく暑くてヘトヘトだったのですが、帰路の安全をお祈りに行って来ました。

2014-05-17 17.22.42
関連記事

| タイってこんなとこ | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/774-8f01b761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT