やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

郊外の市場

先日、ランパーンへ遊びに行った際、チェンマイへの帰り道で道端にでている小さな市場に、あちこち寄ってきました。まあ、私はあまり興味はないのですが、連れ合いが珍しいものを求めて立ち止まることになります。

この時期、赤アリの卵が売っていました。チェンマイ市内でも売っているのですが、産地に近い方が安くて新鮮です。実際、車を運転中にも赤アリの卵を取っているらしき村の人を見かけました。

CIMG2606.jpg

大きさもいろいろあるのですが、まだアリがうごめいています。連れ合いは、買う前に売っている村の人と話をして、農薬などを使っていないかを確認しています。

2607.jpg

おいしそうでしょう。

2014-02-26 07.08.19

翌朝には、アリの卵のスープになって食卓にのぼっていました。

CIMG2615.jpg

これは同じ卵でも、メーン・マンというもので、私は食べたことがないのですが、こちらの方がはるかにおいしいそうです。当然、値段も高いです。赤アリの卵は木の上、葉っぱに巣を作りますが、このメーン・マンは、土の中に巣をつくるので、かなり深く掘り起こさないと取れない貴重なもののようです。

CIMG2617.jpg

幹線道路沿いの市場には、野菜、肉、いろいろな食材が溢れています。

CIMG2618.jpg

キノコもいろいろな種類が並んでいます。

昨日のニュースで、市場の中には、野菜などをホルマリン希釈溶液につけ、長く色を鮮やか保っているものが売られているが、身体には害であると説明していました。やはり産地が近い、田舎の小さな市場の方が安全かなと思います。
関連記事

| 食べられるもの | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/769-d886fa16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT