やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シロバナソシンカって言うんだ

車を運転しながら地元のFM放送を聞いていたら、たまたまお祭りの案内をしていたので、自宅に戻ってからネットで調べてみました。最初はなかなかヒットしなかったのですが、やっと見つかったので予定を確認すると、土、日、月の3日間となっていました。週末は多くの人で混雑するだろうと、連れ合いを誘って月曜日に出かけることにしました。

ランパーン県の山奥、บ้านป่าเหมี้ยง(パーミアン村)というところで、ดอกเสี้ยว(ドーク・シアオ)という花の祭りが開催されました。これまでにもこの祭りの存在は聞いたことはあるのですが、機会がなくて1度も行ったことがありませんでした。でも実は今年で13回目を迎えるそうです。

2553.jpg

チェンマイから峠を越えてランパーン県に入り、しかし市内には入らずにジェーソーン国立公園を目指します。この公園には温泉があるのですが、今回の目的は「お花見」ということで、帰路に温泉卵をしただけで温泉につかることはありませんでした。国立公園の入り口で入場料を払い、公園内を通り抜けてどんどん狭い山道を登って行きます。パーミアン村には、かなり前に一度来たことがあったのですが、その時は自分で運転していなかったので、あまりよく覚えていませんでした。私は高所恐怖症なので、尾根道とか崖とかが見えると、手に汗をかきながら、超スローな運転になりますが、この登り道はびびることなくドライブできました。サンカンペーン郡から山を越えて来るルートもあるのですが、そちらはかなり急で険しく、道路も細いと聞いていたので、遠回りにはなりましたがランプーン経由で行きました。

CIMG2554.jpg

CIMG2555.jpg

登りつめたところにちょっとした広場があり、白い花々が迎えてくれました。

CIMG2561.jpg

英名はオーキッドツリー(orchid tree)といい、花がランに似ているところからつけられた名前のようです。

CIMG2589.jpg

白い花は食べることができるのですが、赤色の花は苦味があり食用には適していないそうです。

CIMG2586.jpg

揚げたてをいただきました。

CIMG2576.jpg

手前がシロバナソシンカ(白花素芯花)のてんぷらで、奥は豚肉の代わりにシイタケを使ったサイウア(北タイ風ソーセージ)です。

CIMG2563.jpg

いろいろな屋台で地元の素材を使った食べ物を売っていました。ただ今、花を使った料理を調理中です。

CIMG2570.jpg

これはシロバナソシンカ(白花素芯花)のヤム、辛いハーブ入りのサラダですが、思ったほど辛くはなく、花の苦味が少しきいていておいしかったです。

CIMG2575.jpg

竹を使った茶碗蒸し、いや「竹筒蒸し」です。これらの地元の食べ物をあれこれ買って、花の木の下にゴザを敷きお昼ご飯を楽しみました。

CIMG2579.jpg

竹をコップに使ったアイスコーヒーも売っていました。

2014-02-24 12.38.05

コップが竹でできているというのは、最近、あちこちのお祭りとかで見かけるようになったのですが、ここではストローも竹?でした。これで30バーツ、もちろん竹のコップとストローは記念に持って帰ってきました。

CIMG2577.jpg

生花を髪飾りにしている女の子がいたので写真を撮らしてもらおうとしたら、ちょっとギコチナイ、Vサインつきでした。ポーズを取らない方がかわいいと思うのですが、彼女にとってはこのポーズがお気に入りなんでしょう。

何となく思いつきのように連れ合いとお花見に出かけてきました。想像していた以上に花が多く、平日の月曜日ということもあり人も少な目でほとんど村人や関係者だけでお酒を飲み、食事をしていました。ほのぼのとした雰囲気の中で、山中のきれいな空気を胸いっぱい吸ってきました。
関連記事

| 身近な自然 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/768-773b0aa2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT