やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豚の串焼き

タイ人の連れ合いに声をかけます。
「次の日曜日ぐらいに子どもの家へ行こうか?」
すると「いいわよ。」との返事が返ってくるのですが、
じゃあ、お昼は何がいいかしらと、
メニューに悩むことになります。

私はただの運転手ですが、メニューを考える手伝いで、
あれがいいだの、これはどうだのと、意見だけ出します。
結局、今回の昼食はもち米、ソムタム(パパイヤサラダ)、
ナームプリック・ヌム、豚の串焼きに決まりました。
子ども達も一緒に豚肉を串にさしたり、
自分たちでソムタムを作ったり、参加できるからです。
それじゃ、3時のおやつは、ルークチン・ムー(豚肉団子)と
ホットドックを焼いたのにしようと話し合いました。

買い出しはすべて連れ合いがやってくれます。
前日に市場へ行き、豚肉を買って、夜のうちに漬けこみます。
焼きルークチン用のタレは、連れ合いがGoogleで調べて、
自家製のタレを前日までにつくって、まずは家族でテスト。
テストをパスしたので、事前につくって持って行きました。

さて日曜日の昼前、子どもの家に着きましたが、
翌日の月曜日がテストということで、
中高生の大きな子はテストに備えて勉強に余念がありません。

CIMG2231.jpg

そこで小学生の子どもらと男性スタッフで準備をしました。

CIMG2233.jpg

勉強を終えた大きな子も手伝ってくれました。

CIMG2325.jpg

大きな子がいないので、運転手も焼く手伝いにまわります。

CIMG2241.jpg

今回は炭火ではなく、自宅から持って行った
電気製のもので焼きました。

CIMG2232.jpg

3つのグループに分かれて、もち米のお昼です。

CIMG2303.jpg

3時前になると今度はルークチン焼きです。
みんな食べる食べる、大好きです。
余分に残ったのは、手伝ってくれた女の子で山分けです。

CIMG2378.jpg

CIMG2376.jpg

子ども達と他愛もない話をしながら、
串に豚肉を刺したり、豚串を焼いたり、
のんびりした時間の中で、準備から楽しめました。
子ども達には、料理の経験と楽しさ、
自分でつくる、手伝うことを学んで欲しいと思っています。


写真の何枚かは、子ども達が自分で撮影したものです。
私のデジカメを貸してあげると、畑や花、友達、
いろいろなものを撮影して来ます。
自分で写真を撮って、確かめることができおもしろいのでしょう。
私たちにとっては、何気ない、当たり前のようなことでさえ、
その機会を持たない彼女たちにとっては、
珍しくて楽しめることなのでしょう。
関連記事

| これもボランティア | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/747-ab9687c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT