やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トリックアート美術館

チャンクラーン通りにあったシースワン・デパートの跡地に
一風変わった美術館ができたというのは聞いていたのですが、
わざわざ自分で見に行こうという気もなく過ぎていました。

日本から知り合いの方が来られたので、
話のネタにと一緒に見に行くことになりました。

入口を入ると左手にカフェがあり、正面にチケット売り場があります。
以前、タイ語ニュースで、入場料が大人180Bと聞いていたのですが、
ここでも2重価格で、外国人は大人300Bと英語で書かれています。
これもよくあることですが、タイ人価格はタイ数字で表記して、
外国人には一見わからないようにしてあります。

どこかの観覧車の料金が、タイ人と外国人で違うと噛みついた西洋人がいましたが、そんなことを言っても仕方がないし、今回は知り合いの方が私の分も払ってくれました。ただ、タイ語を読めるチェンマイ在住者としては、ここですんなり引き下がらず、「タイの運転免許証を所持しているが、タイ人価格で大丈夫か?」と尋ねると、あっさりとOKだということで、私は180Bで入館することができました。
チェンマイ国立美術館では、どんなに交渉してもダメでしたが…。

入館の際、チケットを渡した時に、腕にハンコを押されました。
不正入館を防止するためなのでしょうか。

建物全体は3階建てで、入館してすぐに2階に上がりますが、
なんと2機あるエスカレーターは壊れたままなので、
そこを歩いて上がります。デパートだった当時の遺物でしょう。
トイレは、1階の入ってすぐと3階の2ヶ所にあります。

2階、3階には様々なトリックアートの作品が展示されています。
そこでみんな写真を撮るのですが、
というかそもそもカメラがないと見るだけはつまらないでしょう。
ここで今回の教訓ですが、やみくもに撮ってもいい写真にはならず、
パンフレットや入口にあるモニターでどういう構図で撮るのか、
予備知識を入れておいた方がいいでしょう。
また作品によっては撮影ポイントのマークがあるので、
そこから撮影すれば、いい構図の写真が撮れるでしょう。
とは言え、上手く撮影するにはちょっとしたコツがいるようです。
一つ気になったのが、照明であるスポットライトの光が入ると、
写真自体が不自然になり点です。後で修正はできるのでしょうが…。
2013-08-15 17.13.24

3階から撮影しました。

2013-08-15 16.40.01

花びらが散っています。

2013-08-15 16.30.48-1

当然ですが、二人以上で行かないと写真を撮ってもらえません。

2013-08-15 16.51.27

逆立ちが得意です。

2013-08-15 16.40.51

スマホなのでピントが甘いですが。それっぽいですか。

まあ、さすがに後半の方はちょっと写真を撮るのに疲れましたが、
他の人がポーズを決めて写真を撮っているのを
後ろから眺めるているのも楽しいものです。
まあ、入館料が決してお手頃とは言えないかもしれませんが、
予想以上に遊べる、楽しめたかなというのが率直な感想です。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ART IN PARADISE 
 ~ILLIUSION ART MUSEUM~
開館日:月曜から日曜
開館時間:午前9時~午後9時
入館料金:外国人 大人/300B,小人/200B
        タイ人  大人/180B,小人/120B
関連記事

| チェンマイって | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/737-74f6064f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT