やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自作あるのみ

毎日の暮らしで気になることがあります。

タイはまだ下水道というものが整備されておらず、
トイレの汚水は地中浸透式がほとんどで、
生活排水もそのまま捨てられているところが多いのです。
地方の農村部なら、残飯は家畜のエサにしたり、
生活排水は畑や庭に流しても問題は少ないでしょう。

都市部の家でも、最近の新築であれば、
各家に簡易浄化槽を埋め込んでいるところもあるでしょう。
私が住んでいる分譲住宅地内では、
雨水も生活排水も、まとめて浄化用の池に一度貯め置き、
それから近くの小川みたいなところに流しています。

今住んでいる家は、中古の家に引っ越してきているので、
浄化槽などはなく、流し台の排水溝も簡易なものです。
残飯などは過去に日本から持ってきた三角コーナーを使い、
取り除いてから食器類を洗っていますが、
タイ料理は炒め物も多く、脂分がそのまま流れてしまいます。
すると油汚れがパイプの中でひっかかってしまい、
パイプ内の隙間が狭くなり、そしていずれは詰まってしまいます。
そうなると、タイで売っているパイプクリーナーを使ったり、
パイプにワイヤーやホースを差し込んで掃除をするのですが、
これが臭くて、手が油でテカテカ、ヌルヌルになります。

何とかならないものかと考えていた時に、
こちらのホームセンターで「ถังดักไขมัน」を見つけました。
まあ日本語にすると「油脂分離タンク」といった感じでしょうか。
ネットで検索してみるといろいろなタイプが見つかります。

jyoukasou.jpg

値段が1,000バーツ前後と割と高いのですが、
それよりも我が家の排水パイプの位置だと取付ができない、
既成のものは入口と出口の方向が決まっていて使えません。
家の排水パイプの位置を変えるのは、壁に穴を空けたり、
大がかりな改修工事になってしまいます。

そこで、ダメもとで自作してみることにしました。
検索をかけると、やはりタイ人でも作っている人がいます。

jyoukasou3.jpg

それらを参考にしながら、少しずつ工作をして、
何度か水漏れも直しながら、一応、完成しました。
今のところは、順調に機能していますが、
これも結局はコマめに浮いている油脂をすくったり、
日々の手入れが必要になってきます。

大型スーパーで安売りのプラスチックケース、
あとホームセンターで塩ビパイプを購入し、
シール用のシリコンなどは家にあったのを使いました。
試行錯誤だったので時間はかかりましたが、
材料費だけだと300バーツぐらいで済みました。

2013-03-25 10.57.32

2013-03-25 10.57.45

これで排水パイプの詰まりが解消してくれればいいのですが、
しばらく使ってみて、また改良が必要になるかもしれません。
関連記事

| 役立つかな | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/727-695faa1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT