やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元通りの生活

4泊5日の修行生活を終えて二人の息子が戻って来ました。
朝から車でお寺へ迎えに行くと、
まっさきに、スマホのゲームについて聞かれたので、
息子達に渡すとさっそく確認とプレーを始めました。
禁欲生活をしていたので、その反動でしょうか。

参加者は100名を超えていたそうです。
うちの息子らはお祖母ちゃん達にかわいがってもらえたようです。
お寺近くの学校から、試験で落第点をとった訳ありの生徒達が、
校長先生引率で参加していたそうです。
女の子達は夜遅くまで携帯で話していたり、
男の子達は僧侶に口答えするという感じで、
うちの息子らの方が、まだましな方だったと聞きました。

初日、下の息子に、こんなことを言っておきました。
「することがなかったら、この寺に犬が何匹いるか数えてみたら?」

2013-03-24 08.44.07

結局、実際には数えなかったようですが、
僧侶の話によると200匹近い犬がいるそうで、
もと警察官だった初老男性が、毎日エサをやりに来るのだそうです。
要らなくなった犬を寺の門前に置いていく人が絶えないそうで、
境内を僧侶が歩くと、それぞれなついている犬のグループが、
20匹ぐらいを後をついていくという話です。

2013-03-24 09.03.53

家に戻った二人の息子は、前の生活に逆戻りして、
またPCの前に居座っています。
朝起きるのは、少し早くなりましたが、
それでも起こして、呼ばないと2階から降りてきません。

すぐに修行の効果は出ないでしょうし、
まして数日間では成果も現れないかもしれません。
それでも上の子は、年上の人と接することを学び、
話の内容も大人びてきたように感じます。
下の子ですが、兄の話では、読経や説話をさぼっていたらしく、
それでも今回の修行の特別手当がもらえたので、
ほくほく顔で、ニヤニヤしています。

2013-03-24 09.12.00

お寺を去る時、同じ参加者の親戚のお祖母さん達から、
「来年も来るんだよと!」声をかけられていました。
関連記事

| 家族のこと | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/726-1e442bc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT