やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お祖母ちゃんと修行

学校も約2ヶ月間の休みに入り、
17歳と14歳になる二人の息子たちは、
夜更かし朝寝坊、オンラインゲームという毎日で、
親としても少々持て余し気味でした。

連れ合いの母親、つまり息子達からすればお祖母ちゃんが、
近くの村の親戚の人達と一緒に5日間ほど、
寺に寝泊まりして修行することになりました。
3年前にも一度、息子二人はお祖母ちゃんと一緒に
この修行に参加しています。

この時期、長期の休みを利用して
子供達が集団で出家することもありますが、
今回はあくまでも修行ということで、
髪の毛や眉毛を剃って黄色い袈裟を身に着けることはなく、
白服で過ごすことになります。

朝からサンパトーン郡内のお寺に送って行ったのですが、
やはり参加者の方々は、年配、それも女性が多いそうです。
午後から郡長が出席して、修行の開会式が執り行われるそうです。

2013-03-20 10.55.50

この二人に寺での生活が務まるのかなと心配しながらも、
お祖母さんや親戚のお祖父さんに任せてきました。

2013-03-20 11.58.15

参加する前に話し合い、携帯電話は持って行かないことにしました。
前回、上の息子は夜遅くまで携帯で話していて、
他の参加者の迷惑になったので、同じことを繰り返さないためです。
ただ、オヤジには良くわからないのですが、
猫のゲームで、毎日プレゼント(アイテム)があるらしく、
wifiにつないでそれを受取っておいて、と頼まれました。
どうも1日1回それをしておかないと、
また1からゲームをすることになるというのです。
仕方ないので、私がその係りを引き受けることになりました。

面倒臭がりでグウタラな息子達が修行に参加する決心をしたのは、
大きな問題もなく無事に務め上げたらボーナスが出るからです。
お小遣い目当てというのは目的が不純だという声もあるでしょうが、
自宅でPCやTVの前で過ごすだけの環境を変えて、
目上の人たちとの共同生活を通して何かを学んでほしいと思います。

家に居るとうるさい息子達、あれこれ小言を言ってしまいますが、
いざ居なくなってしまうと急に静かになって、
今頃どうしているのか、大丈夫だろうかと気になります。
というか、連れ合いと二人だけというのも寂しいもので、
何十年か後には訪れる老後のことを、つい想像してしまいます。
関連記事

| 家族のこと | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/725-d2816468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT