やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

休日はお寺へ

休みの日は何をしていますか?
どこかへ遊びに行くとなると、デパートになりがちですが、
最近は、タイ人の連れ合いの要望でお寺へ出かけています。
休みの日は、運転手としてお寺回りです。

今日は、隣県のランプーン県にある3ヶ所を回りましたが、
1番目のお寺は、建設途中で僧侶も不在でした。
連れ合いが聞いている仏教のラジオ番組で、
このお寺の名前が出たので、行ってみたかったそうです。

このままでは帰れないと、近くのお寺に寄ってみました。
チェンマイからバンコク方面に11号線を進んでいくと、
ここで運転手がよくクラクションを3回鳴らしたり、
なかにはハンドルから手を放して合掌をしています。
道路からは大きなシーウィチャイ高僧の像が見えます。
いつもは遠くから見るだけですが、近くまで行ってみました。

少し前から話題になっているのですが、
アゴの辺りに大きなハチの巣ができていて、
ヒゲのようにも見えます。

2013-02-23 14.12.16

小高い丘の上にありますが、車でも上がれます。

2013-02-23 14.12.59

そこからの眺めです。

2013-02-23 14.12.43

金色の背中も大きいです。

2013-02-23 14.14.52

ここで真新しいケーブルカーを見かけたのですが、
もう稼働しているのかどうか?利用客はいませんでした。

2013-02-23 14.14.10

チェンマイに戻るついでにもう1ヶ所お寺に寄って行きました。
何度も来たことのあるハリプンチャイ寺院です。

2013-02-23 14.51.32

2日後のマーカブチャー(万仏節)には、
この仏塔の周りを多くの人が蝋燭を持って回るのでしょう。

2013-02-23 14.49.08

お経を保管しておくお堂も改装されきれいになっていました。

2013-02-23 14.50.59

このお寺にお参りに来て、欠かせないのがこれです。

2013-02-23 15.12.36

以前は屋台のようなもので売っていたのですが、
かなり儲かったのでしょうか、店舗になっていました。

2013-02-23 14.59.24

でもオーナーは相変わらずの丸坊主にサングラスのままです。
値段は5バーツ値上がりして、1杯25バーツでした。

2013-02-23 14.59.11


チャオクワエという黒い寒天にミルクがたっぷり入ります。
運転手の楽しみは、お寺のお参りよりも、
境内の屋台で売っているものを買って食べることです。
関連記事

| なんでも風物詩 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/721-4186bfe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT