やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

混みあうイミグレ

10月に日本へ一時帰国しようと考えているので、
時間があるうちに再入国許可証をとっておこうと、
久しぶりにイミグレーションへ行ってきました。

まずいつもの入口ドアが締切だったので、
仕方なくコーヒー店側から入り、
整理券発行の機械があるコーナーに向かいました。
えっ、そこにあった機械自体がなくなっていました。

途方にくれカウンターへ聞きに行くと、
そこで手書きの数字が書かれた紙片をもらいました。
再入国許可証の第1窓口の上部にある電光掲示板には
47番と表示されていますが、手の中にあるのは68番。
しばらく待っていると、どうもその掲示板も壊れているようで、
係官がマイクで55番を呼び出していました。

2012-08-28 13.57.41

待つこと約40分、パスポートと書類を提出し、
そこから待つことさらに40分以上。
今日は無料のWifiもつながらず、暇を持て余しました。
新たに床にはタイルが敷かれ、
申請書類のカウンターの位置も変わっていました。

係官の話では整理券発券機は壊れて1週間ぐらいになるそうで、
帰り際に別の係官にいつ頃直るのかと尋ねると、
さあ?とのあいまいな返事が返ってきました。
係官は、機械が壊れて大変だとつぶやいていました。

結局、提出してからも結構待たされて、
再入国許可証のために1時間20分も待たされました。
これが1年間ビザの更新だったらたまりませんね。
オンラインで予約していた人はどうなるんでしょうね。

という訳で、この時期にチェンマイのイミグレへ行く人は、
整理券発券機がないかもしれませんので、その覚悟の上で。
というか、どうしてすぐに直らないんでしょうね。

一時帰国に向けて、代理店で航空券について聞いてきましたが、


昔は最低でも3店舗ぐらい回って、
一番安いところで買ったものです。
でも、ここ数年は、ターペー通りのいつもの代理店で、
他所に比べると少し高かったりするのですが、
何度も利用しており、スタッフの対応も良いからです。

と言っても、安い航空券を探す努力はしてみました。

チェンマイから台北経由で関空、
中華航空は45日オープンで往復25,400バーツでした。

大韓航空は、チェンマイから仁川経由で関空、
往復で23,600バーツ。
ただ、日本と韓国の現状、そして数ヶ月後を考えると、
若干の不安が残り、今回はパスすることにしました。

ドラゴンエアーでチェンマイから香港に飛び、
キャセイで香港から関空への往復、
1ヶ月オープンで21,350バーツ。
これが一番安いのですが、しばしし考えてみました。

あれこれ調べてもらって、結局はタイ国際航空でしょうか。
3ヶ月オープンで、バンコク経由、関空往復で31,800バーツ。
2週間ならプロモーション価格があるそうですが、
日程的に今回は少し長めを考えているので諦めました。
ただ、チェンマイ~バンコク間は片道分でいいそうです。
帰路のフライト変更などを考えると、
やはりタイ国際航空が便利そうです。

とりあえず予約だけして、まだ発券はしていないので、
もう少し検討してみるつもりです。
関連記事

| 手続き関連 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/707-ec1462b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT