やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新学期前に

いつも書き出しは、この一言で始まります。
昨日、本当に久しぶりに子供の家へ行ってきました。

2ヶ月ほど顔を出さなかった理由というのは、
子供達が家や村に帰省していたからですが、
14日の新学期開始を前に、子供達が戻ってきていました。

久しぶりだし、暑いので、とにかく一緒に昼ご飯を食べる、
というのが、今回の目的でした。
と言っても、私は運転手みたいなもので、
タイ人の連れ合いが、メニューを決め、買い出しをして、
そして当日の昼食を作ってくれました。
私の気まぐれに付き合ってくれて感謝というのか、
本当にご苦労様だと思います。

別に自宅でクーラーの効いた部屋で、
韓流ドラマを見たり、昼寝をしていても、
誰からも何も言われるわけではないのに、
自分で選んで、暑い中で鶏肉をせっせと揚げていました。

それは、私自身にも言えることなのですが、
誰かに言われて行くわけでもないし、
子どもの家へ行かなければならない義務もないのです。
自宅でYouTubeで日本のバラエティーを見て、
デパートへ行って8番らーめんを食べる選択肢もあるのです。

私達が行かなくても、子供らが生活に窮することもなければ、
また路頭に迷うわけでもありません
子供達は、次はいつ来るのと楽しみにしてくれていますが、
財団から要請されたわけでもありません。

心情的には、もっと頻繁に行きたいぐらいですが、
いろいろな予定や事情もあり、月1回ぐらいになってしまいます。
何だかんだと理由をつけて行かないことは簡単ですが、
よし、今週末に行こうかと思い立ったら、
まずタイ人の連れ合いにお伺いを立てから、準備に入ります。

これをボランティアだと声高々にいうつもりはありません。

あれこれ理由をつけて、自分から他者と関わらないこと、
今ある心地よいスペースだけで満足することは簡単ですが、
それでも自分が試される、必要とされる場を求めて動くことで、
何かが生まれる、人とのつながりができるのだと感じるのです。

CIMG1562.jpg
関連記事

| これもボランティア | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/686-475f001b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT