やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛しのラーメン

再開を待ちに待っていた8番らーめんへ行ってきました。
バンコクではこの1月から一部店舗が営業を始めていました。
私の知る限りチェンマイでは、エアポートプラザ内と
BIG-Cのハーンドン支店の2店のみだと思いますが、
まず先にエアポートプラザ店が再開、
私がいつも通うBIG-C店は遅れてやっと先日開店しました。

昨年10月に起こったバンコク周辺の洪水の影響で、
食材を製造するセントラルキッチンが使用できなくなり、
4ヶ月間近くも閉店の状態が続いていました。

いつものように連れ合いは、8ちゃん麺を
私はぱいたんチャーシュー麺を注文しました。
餃子も注文したのですが、まだできないということでした。
昼食は自宅でそうめんだったので、麺だけでは足らないと、
ご飯ものである炒飯も注文しました。

何人か見慣れた顔の従業員がいましたが、
閉店の期間中、どこで何をしていたのでしょうか。
会社から何割かの給料または補償が出ていたのでしょうか。

まず連れ合いが頼んだ8ちゃん麺が来ました。
しまった。
パイタンらーめんは、上にのせる野菜を炒めるので、
時間がかかるのを忘れていました。
我慢できず、連れ合いが食べているのを味見させてもらい、
そのうちに今度は炒飯がやってきました。
もしかしたらパイタンらーめん、忘れられているのでは?
というのは、過去にそういうことがあったので…。

仕方なく炒飯を少しずつ食べていると、やっと来ました。
味は以前と同じで、おーっと、懐かしさに満足でした。
しかしこの頃、小食気味の私にとっては、
ラーメンと餃子ぐらいがちょうどで、炒飯は食べ過ぎです。

最初は食べることに夢中で気がつかなかったのですが、
連れ合いの指摘で、値上がりしているのを知りました。
新しくメニューも作り直したようで、8ちゃん麺は45B→50Bに、
ぱいたんチャシュー麺が73B→80Bになっていました。
メニューには、まだ出来ない品目(シューマイなど)もあり、
そこには手書きのシールが貼ってありました。

ビニール袋入りのお箸も、テーブルの上には置いてなく、
料理を運んできた際に持って来るという形になっており、
店員さんのポケットには箸が山盛りでした。

しかし、いつもより麺の量が多いように感じたのは、
再開した感謝サービスなんでしょうか。

会計の際には、以前につくったカードが使えて、
しっかり1割引になりました。
ついでに「餃子はいつから?」と聞いたのですが、
まだ予定は立っていないようなことを言っていました。

8番らーめんが復活してくれ、正直うれしいです。
関連記事

| 食べられるもの | 23:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/683-ce8a87b2

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2012/04/10 02:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT