やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツーリストビザの更新

このところ、真面目に仕事をしていたもので、
ブログは更新もせず放置したままになっていました。
ツイッターの方は、気が向けばボソボソ呟いており、
それがFacebookにも投稿されるという、この頃です。

さて、仕事が一段落し、今朝はイミグレへ行ってきました。
知人の方のツーリストビザを30日更新する手続きです。
まだまだ朝が寒いのですが、家を7時頃出発し、
イミグレの前に着くと外にノートが置いてあったので、
さっそく時間と名前、手続き内容を書き込みました。
7時8分で、すでに45番目だったので驚いてノートをチェックすると、
ビルマ人の人が10人以上、同じ筆跡で名前が並んでいました。
それより驚いたのは、1番の人が4:02と時間を書いていたことです。
結局、この10人以上のビルマの人達は、別棟での手続きでした。

8時過ぎに建物のドアが開き、職員がノートの順番に従って読み上げ、
機械の整理券を発券するというのは、いつもの通りです。
自分の番でもない人が早くから機械の前に並ぶものだから、
邪魔で仕方がないのですが、建物の広さや配置の問題でもあります。
今日は、発券機の紙がなくなったのか壊れたのか、
途中から職員がメモ用紙に手書きで番号を書き込んでいました。

6と7番の整理券をもらい、8時40分ぐらいから手続きが始まりました。
今日は早いだろうと安心していたら、3番から一向に進みません。
朝から待っている時に見なかった人が先に書類を出していましたが、
まあ、オンラインで予約した人かもしれないとひたすら待ちました。

結局、書類を提出し、パスポートを受け取ってみれば、
すでに9時半を回っていました。
そう言えば、申請用紙に電話番号を書くようになったんですね。
2時間も時間をかけるなら、遅く来ても同じかもしれませんが、
朝が早いと確実にイミグレの駐車場に車を止めることができます。
最近は、順番取りというか代行屋みたいな人がいるという話で、
気をつけて観察しましたが、それらしき人は見あたりませんでした。

前回の自分の更新の時にカウンターで寸法を測っていた人は、
正面に電光掲示版を取り付けたようです。
英語やタイ語で、手続きの情報を流していました。
ちょうど90日間の住所届出についての案内で、
90日になる日から15日前、7日後の期間に届出が可能で、
それを超えると2,000バーツの罰金となっていました。

イミグレへ行くたびにどこかが変更になっていて、
昔から通っている者には、便利になってきたとは思うのですが、
初めて来たツーリストには、不便に感じる点も多いでしょうね。
関連記事

| 手続き関連 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/676-a4dc051e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT