やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肩の力を抜いて

今日、サンカンペーンの子供の家へ行って来ました。
連れ合いがクェッティオを作るというので、
私は荷物運びと運転手としてお供しました。

8年前から「緑の家ボランティア」と勝手に名付け、
多い時には月に2~3回ぐらい通っていました。
その後いろいろな出来事があって、
この頃は、たまに行けるかどうかという感じです。
今年は最低でも月に1回は顔を出そうと決め、
日本へ一時帰国した10月以外は、何とか通い続けました。

CIMG1225.jpg

我が家の2人の息子達も成長するに伴い、
行きたがらないようになったので、
昔のように朝10時~夕方5時までという訳にはいかず、
ここ数回は、昼食を食べた後、午後には帰宅しています。

以前は、チェンマイにロングステイしている方や
タイ語を勉強している若い人達を誘って、
大勢で賑やかに子供の家を訪ねていました。
でも最近は、声をかけようという人材が不足しており、
また私自身から、他人を誘うというパワーが萎えています。

今日、男子は近所の建設現場にアルバイトに出かけ、
子供の家に残っていたのはほとんどが女の子で、
連れ合いを手伝って昼食の準備をしていました。

私と言えば、以前に植えたバナナの風通しをよくするため、
黙々と自分のペースで枯れた葉を切り落としてきました。

CIMG1216.jpg

連れ合いは昼食後には、女の子の髪の毛を切ったり、
その働きぶりには本当に頭が下がります。
当初、強制こそしませんでしたが、あまり乗り気ではなく、
私に誘われて仕方なく行くという感じだったのですが、
今は自分で次回はこの料理にしようなどと言っています。

以前は午前中にみんなで農作業、午後から活動だったので、
毎回、どんな活動をしようかと悩んだこともありました。
最近は、特に活動の用意もせず、一緒に昼食を食べよう、
そんな感じで出かけるようになり、気が楽になりました。

CIMG1228.jpg

自分達の事情によって、たまに訪ねるだけですが、
子供達が料理作りや作業を手伝い、
おいしそうにお昼ご飯を食べているのを見ていると、
これからも細々と通い続けようという想いが湧いてきます。
関連記事

| これもボランティア | 22:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も11月草刈に行ったきりです。
ドロップインには、月2回ほど行こうと思ってます。
まだ、私はロングステーの人を誘えるまでにはなっていません。この1年何してたのか、と反省してます。

| 福島 功 | 2011/12/20 11:44 | URL |

11月に行かれていたんですか。

ソフトの面は、やはり現地スタッフに委ねるしかないので、
私にできるのは、その環境作り、ハードの整備かと思います。
子供達やスタッフが安全に気持ちよく暮らせる環境づくり、
そしてみんなを応援することぐらいかなと。
また来年は、声をかけますので、一緒に行きましょう。

| ポーヤス | 2011/12/20 12:01 | URL |

5年位前に、この施設に見学に行きました。日本人が支援していると聞いたのですが、子供達が挨拶出来ない事にがっかりした事を覚えています。
お菓子を作ったりバレーボールをやっていました。畑があったのですが、日本人の人が草取りを助けると話を聞きました。1人だけ水をやっていた子供がいました。
其の日に山岳民族の小学校に行きました。其の日は民族衣装の日だったのですが、どの子どもしっかりした挨拶をしていました。
不幸な子供でも躾が大切だと思いました。

| サスケ | 2011/12/30 16:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/671-705321b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT