やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

更に1年間

先月に更新申請をしてから1ヶ月が経ち、
ビザが1年間許可されたかどうか、イミグレへ行ってきました。

一応、あれこれ計画を立てて、
早朝の整理券争奪戦で混雑する時間を避け、
一段落した頃を見計らって9時半頃に着きました。
今日もすでに駐車場は満杯で、
別棟の方はビルマの人達でしょうか、
長い列ができていました。

まず中央部の案内カウンターへ行って、
1年更新の結果を聞きに来たと告げます。
実習中の女子学生さんでしょうか、
業務的に「整理券を取ってください。」と言われました。
しかし、先月申請を受理した職員から聞いていたので、
あそこに座っている人が「整理券いらないと言った。」
と説明すると、その学生さんが、私のパスポートを、
奥の方へ持って行ってくれたので、待つことにしました。

どこかに座ろうにも座席は空いておらず、
まだ整理券があれば外に座っていてもいいのですが、
今回は番号もなく、声が良く聞こえる場所の方がいいと、
覚悟を決め、出入り口近くで立ったまま待ちました。

待つこと約15分、マイクで名前を呼ばれて受取に行くと、
はい、1年間更新の許可が出ていました。
意外に早く済んで、喜んでさっさと帰宅しました。

スタンプをよく見ると、許可されたのが11月14日です。
先月申請に行ったのが11月4日だったので、
実質10日程で審査が終わって許可が出ています。
ということは、もう少し早く結果を聞きに行っても
大丈夫だろうということになります。

最近は、申請者が多くて、いつも混雑気味、
駐車場が少ない、座る場所がないなど、
不満もあるでしょうが、
本当に昔を知っている者にしてみると、
手続き、審査は早くなったと思います。

以前なら、申請後、毎月イミグレへ確認に行き、
だいたい3~4ヶ月目でやっと1年の許可が出ました。
その後、すぐに県庁へ行ってワーキングパーミット
更新手続きをするというのが常でした。

それにしても、今日でも「整理券を…。」と言われ、
はいはいと、素直に順番に並んでいたら、
15分では終わらず、もっと時間がかかったでしょう。
実際、去年は言われるがままに整理券を取って、
長い時間待たされていました。
その教訓が生かされたことになります。

何はともあれ、また1年間更新されたので、
タイに滞在できることになりました。ホッとしてます。
関連記事

| 手続き関連 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/670-e7df03f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT