やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

流さずには…

夕方5時過ぎに下の息子が学校から戻って来たので、
連れ合いも誘って家族3人でクラトンを流しに行きました。
上の息子は夜遅く、友達と市内に遊びに行くとかで、
最近では、家族と一緒に行動することは少ないです。

今年もカヴィラ陸軍駐屯地前の公園へ行きました。
割と家から近いのと車を駐屯地の中に駐車できるからです。

まずはカウィラ大王の像にお参りをしてから、
手作りのクラトンを買ってピン川に流しました。
川の神様に感謝の気持ちと
来年は洪水になりませんようにとお願いしておきました。
まだ5時過ぎということで、人もまばらで混雑しておらず、
クラトンを売る人も準備をしている感じでした。
机に並べながら、後ろで作っていたりします。

CIMG0846.jpg

CIMG0850.jpg

初めて見るアイスクリームのコーンもありましたが、
これはきっと水に溶けて魚の餌になるのでしょう。

CIMG0847.jpg

結局、私が買ったのはこんなのです。
15バーツでした。ヤスー!

CIMG0849.jpg

川辺でコームローイを35バーツで買って上げました。
後で知ったのですが、本当は21時までは上げないよう、
協力のお達しが出ていたようですが、
その時点でもすでにあちこちで上がっていました。

CIMG0861.jpg

CIMG0862.jpg

帰宅途中に花火を仕入れて行きました。
息子達が小さな頃は、近所の人達と遊んだのですが、
最近は、家族でこぢんまり楽しむぐらいです。

CIMG0870.jpg

多くの種類がありますが、好きなのを取ってカゴに入れ、
まとめてお会計となります。

CIMG0867.jpg

果物のようにも見えますが、噴水の花火です。
素焼きの入れ物に火薬が詰まっていますが、
8バーツの小さいのでもかなり高く火が上がります。

CIMG0869.jpg

帰宅後も丸いお月様と無数のコムローイがきれいで、
花火の音も夜遅くまで響いていました。
結局、上の息子が帰宅したのは夜中の12時過ぎでした。
いずれは下の息子も両親とは別行動になるんでしょうね。


我が家では、これまで紙製の提灯だったのですが、
今年は連れ合いが布製を買ってきました。
中にロウソクを入れることができませんが、
これなら丈夫なので、ずっと飾っておけます。

CIMG0840.jpg
関連記事

| なんでも風物詩 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/655-c973cff7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT