やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワーキングパーミット更新

医師の診断書を持って県庁へ行って来ました。
今日も念のために行く前に電話をして、
サインができる上司がいるかを確認して出かけました。
しかし、窓口では係官が書類を受理しながら、
「受け取りは明日です。」と告げられました。
少し前に会議のため知事室へ入ったところなので、
いつ上司がサインできるかわからないとの説明でした。
また明日、受け取りに来なければならず、
結局、更新のため3回も足を運ばなければなりません。

法律が変わったこと、必要な書類、申請書式は、
ホームページを見てもらえればわかると、
係官に言われましたが、わかりにくい構成で、
どこに何の書式があるのか探すのに苦労します。
手続きが変更になって約3ヶ月ということは、
現政権になってからということですね。はあ~。

今回、2年間の更新を申請したところ、
タイ人との婚姻証明書が必要だと言われましたが、
全く知らなかったので、持参していませんでした。
1年間更新の場合は必要ないそうですが、
2年間の場合は、婚姻証明書と配偶者の身分証明書を
添付しなければならないそうです。
当然、費用は2年分ということで6,000バーツ、
それに手数料として100バーツかかりました。
2年後、手続きはどんな風に変わっているのでしょう。

夕方、県庁で働く連れ合いの知人から電話があり、
上司のサインがもらえたとの連絡が入りました。
結局3回目、明日には追加提出の書類を持って、
ワーキングパーミットを受取りに行くことになりました。

窓口の係官の机の上には、サイン待ちの書類が
いくつも積み上げられていました。
中部タイの洪水の影響か、
チェンマイ県外からも申請があるそうです。

次のワーキングパーミット更新は2年後、
その頃、私はどんな暮らしをしているのでしょうか。
関連記事

| 手続き関連 | 08:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当にわかんないですね

私も今日か明日に更新なので、ここを参考にさせてもらおうと思い、HPも見ましたが、どの書類かわからない!!
あきらめて県庁までもらいに行きます。

| あきこ | 2011/12/15 08:04 | URL |

どれがどれか

すごくわかりにくいですよね。
まだイミグレのHPの方がどの書式が必要かわかりやすいです。
どうせ県庁まで行くなら、そこで書類に書き込んだら。
1年間の延長なら、難しくないんじゃないかな。

| ポーヤス | 2011/12/15 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/652-1444487f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT