やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年が過ぎても

今日は、一昨年亡くなった地元の同級生の命日です。

子供の頃はよく一緒に遊んだものですが、
私がタイで暮らすようになってから、
1~2年に1度、帰国した時にしか会っていませんでした。
他の同級生も集まり、会えば昨日のことのように
昔話に花を咲かせ、遅くまで飲み明かしたものです。

その友が肝硬変で亡くなって、もう2年が経ちました。

朝、僧侶が托鉢が来た際にお供えをしようと思っていたら、
なんと今日はワンプラで僧侶が来ない日でした。

用事で市内に出たその足で、たまに行くお寺に寄りました。
ガイドブックにも載っていますが、本堂が広く、
市内の有名な寺院のように観光客も多くありません。
静かになれる場所です。

2011-06-09 11.10.42

まだ若くして亡くなった友の成仏を、
残された奥さんと二人のお子さんの幸せを祈りました。

このお寺には思い出があります。
もう数年前になりますが、支援したグループの関係で、
たエイズに感染女の子が亡くなったという電話を受け、
その時外出中で、一番近かったこのお寺に来て、
やはり1人で彼女の冥福を祈りました。

これからも誰か知り合いが亡くなる都度に、
お寺に参り、僧侶にお供えをし、手を合わせるのでしょう。

もうすぐ3ヶ月を迎えます。
大震災や津波で多くの方が亡くなられました。
まだ会ったこともなければ、もう会うこともない人たちですが、
心の準備もできず、一瞬にして旅立たれた情景を想うと、
せめて私にできるのは、時ある毎に祈ることぐらいです。
今を生きている者として。


本堂に108個の鉢があったので、
お賽銭をすべてに入れてきました。
そのため専用に25サタンなどの小銭が用意してあります。

2011-06-09 11.11.27

その中の一つだけにきれいな蛾を見つけました。
どうして、こんな中に?
そこにはそっと硬貨を置くように入れました。
見ようによってはハートの形に思えてきました。

2011-06-09 11.08.05
関連記事

| やっぱ気になる | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/621-63173c4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT