やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄の手

チェンマイ市内、お濠の内側、専門学校の裏手に、
「鉄の手」を持つフライドチキンの屋台があるそうです。
以前にどこかで見た覚えがあるんですが、
もしかして日本のテレビでも紹介されているのでしょうか。

今年50才になるカンさんは、
熱した油から素手でフライドチキンをつかみ上げられ、
最近は、素手でご飯も炒められるようになったそうです。
油の中に手を突っ込むと熱くは感じるけれども、
火傷の水ぶくれができたり傷にはならないそうです。
他人が見るとバカなのかと思われるかもしれませんが、
このことが評判になり、毎日、売れ行きがいいそうです。

この珍しい体質は、7年前の出来事がきっかけです。
いつものようにカンさんが油で鶏肉を揚げていたら、
木の上からマンゴが、フライパンに落ちてきました。
その時、油が飛び散って頭や腕、手に浴びたのですが、
普通だったら重傷の火傷を負うところが、
赤くなって少し腫れただけで済み、
翌日からはいつものように仕事に復帰しました。

これまでも、様々な海外メディアが取材に来ており、
最近では、ギネスブックに記録が認められたそうです。
さて、その記録とは……




1分以内に480℃の油から
20個の鶏肉をつかみ上げられるというものです。
この記録は、きっと誰にも破られないでしょう。
関連記事

| 巷の世間話 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/618-d4e4b445

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT