やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里親、見つからず

数年来の付き合いになるHIV感染者の方の
1人娘さんの奨学金を探すお手伝いをしようと、
昨年12月、このブログで里親を呼びかけました。
そんなに読者のいるブログではないのですが、
知り合いがツイッターで紹介してくれたり、
2名の方がこの件で問い合わせてくださいました。
その内お一人の方は、実際に彼女の家を訪れ、
彼女本人やお母さんとも話をしました。
ただ、結果的にはご縁がなかったのでしょう、
奨学金という形ではつながりませんでした。

その後も、何とかしなくては、
個人的な知人に直接お願いしてみようか、
とあれこれ考えているうちに、
3月11日に東日本を中心に大地震が発生しました。
その後、少しずつ明らかになる被害の大きさ、
そして今なお収束しない原発災害という現状の中、
彼女の奨学金の件も、そのままになっていました。

5月に入り新学期が始まったのですが、
彼女のお母さんも、なかなか私からの連絡がなく、
奨学金の話もなく、不安になったのでしょう。
別のグループに話を持っていたところ、
そこから奨学金が出ることになりました。

引き受けておきながら力不足で情けないですが、
支援してくれるグループが見つかったことで、
私自身は少しホッとしています。
彼女は今年まだ高校3年生なので
それほどお金はかかりませんが、
来年、見事大学への進学が決まったら、
今以上に何かとお金が必要になってくるでしょう。

とりあえず、緊急性はなくなったのですが、
来年に向け、その支援グループや母親と相談して、
できることがあれば協力したいと思います。

あの記事を覚えている方はいないかもしれませんが、
たとえ1人でも気に留めている人がいたらと、
簡単で申し訳ありませんが、これまでの報告です。

この間、ずっと毎月のレポートを送ってくれていました。
その中から4月分だけを載せておきます。
彼女の想いがこの文章通りであるならば、
将来、きっと看護士になれる日が来ると思います。


こんにちは。例年だと今月はとても暑いのですが、今年はなぜか涼しくて、何か自然界に異変が起こっているのでしょうか。ソンクラーン当日も朝からずっと雨が降っていました。4月13日も1日中雨模様で肌寒かったので、多くの人が体調を崩し風邪をひきましたが、私もその内の1人です。

今日は1日中とても日差し強く暑いなと思っていたら、翌日には1日中激しい雨が降ったりと、本当によくわかりません。最近、どうしてこんなにも季節がおかしくなってしまったのでしょうか。乾季が涼しくてこんなに雨が降るというのは、何もかもが混乱して絡み合っているように思えます。

これらは社会に暮らす人々にも同じことが言えます。現在、多くの人たちが自分なりの違った考えを持ち、それを主張するときによく衝突が起こります。これで十分だとか、お互いを認め合うことを忘れ、競い合い勝つことに固執しています。それが今では、社会生活という単位から国レベルにまで広がっています。もし将来、今より解決困難な問題が起こったとき、一体どうなってしまうのでしょうか。常に正しい行動をとってきた人たちは、これまでいい方向で世界を見てきましたが、将来問題が深刻になったとき、まだそれらの人達がいい方向で捉えることのできる世界が残っているのでしょうか。そして私たちに続く子孫にとってはどうでしょうか。今後どうなるかわからない自然や国家という社会の環境の中で生きていかなければならない、自分自身や子供たち、次の世代を可哀想に感じます。

しかし、どんな状況であれ、昨日より今日をよくし、そして今日より明日をよくしていかなければなりません。私は、いつの日にか、過去にあった良い出来事が現在や未来へつながると信じています。みんなが協力しましょう。もし誰のためか、何のためなのか、わからないままでも、少なくても自分自身のためだと考えればいいでしょう。もし何もしなければ、私たちは様々な困難な問題に直面し、その問題が今後も世代から次の世代に持ち越され終わることを知らないでしょう。

私たちの身の回りにある自然や社会のすべての環境には、良い面があれば悪い面もあります。まず自分自身から始めましょう。未来のためにできることを少しずつ広げていきましょう。まだ、希望を捨てたり諦めてはいけません。私たちは共に力を合わせ、他人に求めたり、期待する前に、まず自分を励ましましょう。私たちに希望や熱意があれば、生きていけると信じています。
関連記事

| これもボランティア | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/615-1d424cb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT