やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キセイチュウ

タイの生活で、たまにお尻がムズムズする時期があります。
その度に虫下しの薬を買ってきて飲むのですが、
しばらく収まったかと思うと、忘れた頃にぶり返してきます。

今回のは強烈で、夜もぐっすり眠れないぐらい元気なヤツで、
もうそこまで出てきているのではないかと思わせるぐらい、
活発に動いてかゆみをもたらしてきました。
我慢できないので、薬局で虫下しの薬を買ってきました。

P1100224.jpg

いろいろな種類が売っているのですが、
すべての種類の寄生虫に効果があり、
卵もやっつけてくれるというのを買ってきました。
寝る前に1日2錠、3日間連続で飲むタイプです。
1錠を1回飲めばいいという薬もありますが、
それだけでは死なない寄生虫もいるそうです。
タイでも以前は、よくテレビでコマーシャルをしていましたが、
最近はめっきり見かけなくなりました。

薬の使用説明書には、どんな寄生虫に効くか、
注意事項などが書かれています。
薬局にいた薬剤師さんから説明を受けたのは、
錠剤をよくかみ砕いた方が効き目がある、
2歳以上の子供も大人と同量でいい、
6ヶ月毎に定期的に飲むのがいいということです。

そう言えば、私が小学生だった頃、
学校で白い虫下しの薬を飲まされたのですが、
ものすごくまずかったのを覚えています。
関西の私たちの地元では「まくり」と呼んでいましたが、
これは標準語なのでしょうか。

さて原因を考えてみたところ、生で食べたものはと?
このゴールデンウィークには、生エビのナンプラー漬けや
お刺身を食べましたが、症状が出るには早い気がします。
ということは、ソンクラーンに村で食べた
生ラープ(水牛や豚の生肉のサラダ)が怪しそうです。
あるいは生野菜かもしれません。

1箱2錠入りで34バーツでした。
3日間飲み続けて、ムズムズ感はなくなりましたが、
体内の寄生虫や卵がなくなったのか、半信半疑です。
関連記事

| 健康なこと | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/603-b4046679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT