やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイのパスポート

息子たち2人は多重国籍で、日本とタイの両方を持っています。
早いものでいつの間にか5年が過ぎ、
パスポートの有効期限が近づいてきました。
今のパスポートの写真は、まだ幼さが残る丸刈りです。
近々、海外へ渡航する予定があるわけではありませんが、
新学期が始まる前の休み期間中に申請に行ってきました。

タイのパスポート申請事務所は、
チェンマイ県庁の1階、入り口を入ってすぐ左手にあります。
公共機関なので、申請受付は月曜から金曜の8:30~14:30です。

Pass(th)時間

全県ではありませんが、大きな県には外務省の出先機関として
パスポート申請事務所があるようです。

 まず受付カウンターで申請書をもらう
     ↓
 見本に従って申請書に記入
     ↓
 証拠書類の検査とデーターのチェック
     ↓
 身長測定
     ↓
 整理券をもらって順番待ち
     ↓
 両手人指し指の指紋をスキャン
     ↓
 顔写真を撮影
     ↓
 子供の場合、両親のサインが必要
  ※その際IDカードやパスポートを提示
     ↓
 記載事項の確認
     ↓
 手数料を支払う
     ↓
 自宅(郵送先)に新しいパスポートが届く

というような手続きの順序になります。
人が少なければ1時間もかからないと思いますが、
今回は連れ合いと息子2人の3人分だったので、
全部で1時間弱かかってしまいました。

チェンマイの申請事務所では、
原則として受取は郵送(10日間ぐらい)に限るので、
発給手数料1,000バーツの他に
郵送料(EMS)35バーツがかかります。

息子二人の日本のパスポートは来月に切れるので、
そちらの方も更新に行かなければなりません。
もう新学期が始まってしまいますが、何とかなるでしょう。
関連記事

| 役立つかな | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/601-0ed75d7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT