やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早い者勝ち

チェンマイではありませんが、
このニュースを見て、うーん、と唸ってしまいました。

もしタイで地震などの大きな災害が起こったら、
みんな規律を持って行動できるのか、大いに不安を感じます。
南部タイでの洪水に、タイ人による寄付があるのも事実ですが、
実際に災害で商店やスーパーが壊れたら、
人々が勝手に商品を持って行ってしまいそうな気がします。

----------------------------------------
5月10日朝8時頃、ナコーンラーチャシーマー県内(コラート)の国道ミッタパープ線で、乗用車がタンクローリー車に衝突し、乗用車の運転者と同乗者2名が死亡、一方、タンクローリー車は横転したが、運転手は軽傷で済んだ。

横転したタンクローリー車は軽油4万リットルを積んでいたが、この事故で大量の燃料が流れ出した。それらは道路脇の干上がった水路に流れ込み、近所の村人や通りかかった車の運転手など約300人以上の人が、ペットボトルやオイルの空容器、水タンクなどを持ちだし、各々が奪う合うように軽油を汲み出し、現場は騒然となった。

運転手は、流れ出た軽油を取りに来た人々を制止することもできず、ただ立ちつくすしかなかった。流失した軽油の損害額は100万バーツ以上にのぼり、一部残った軽油に関してはポンプで吸い上げて回収を行った。
----------------------------------------

事故で流れ出たとはいえ、持ち主もわかっているし、
その被害者を前に我先にと軽油を汲む姿は何とも言えません。
たまたま居合わせた人はラッキーだと感じたのでしょうか。
もし自分たちが汲み出さなければ、どうせムダになってしまう、
それならまだ持っていった方がいいという発想なのでしょうか。
「たくましい」とか「したたか」と言うには、
あまりにも節操がない行動に思えてしまうのは、
私がタイ人ではなく日本人だからでしょうか。
関連記事

| 巷の世間話 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/600-45975a56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT