やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風評被害

日本で起こった地震と津波による甚大な被害によって、
すでに1ヶ月以上が過ぎても
今なお多くの方々が避難所生活をされています。
原発の事故も収束、安定にはまだまだ時間がかかりそうです。

タイ国内やチェンマイからも多くのタイ人・在タイ日本人が、
様々な形で募金を集め義援金として寄付を届けました。

タイ国内では避難所の生活が報道されることはなく、
もっぱら余震や原発関連が、たまに流れるぐらいになりました。
ただ、日本からの輸入食品には放射線の検査をしたり、
監視を強化しているようです。
そんな影響で、日本食レストランのお客が減ったと聞きます。
こんなに震源地から離れた国でも、
日本産であるというだけで放射能は大丈夫なのかと、
不安になり、できるなら避けようとする人がいるようです。

近所の日本食レストランでこんな張り紙を見つけました。
昼も夜もビュッフェ形式で客層はタイ人の多い店です。
店側がお客様の安心のために張り紙をしたとすると、
やはりタイ人の中には日本食=放射能汚染??という
漠然とした不安があるのでしょうか。

2011-04-18 15.54.57

「放射能から安全な食品であることを保証します」

わざわざこんな張り紙をしないといけない時勢になったのか。
関連記事

| 日常の風景 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/592-fc7576d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT