やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンダの命運

チェンマイ動物園の子パンダ、リンピンちゃん、
1才8ヶ月の誕生日をお祝いして、
動物園から果物カゴと玩具がプレゼントされました。
また、チェンマイ県内の20校から選ばれた、
1校につき1名の代表がパンダと一緒に写真を撮り、
各自が手作りのプレゼントを渡したそうです。
現在の体重は71㎏になり、健康状態も良好だそうです。

最近は毎月27日の誕生日には、
何らかのイベントが行われているような気がします。
中国への返還期限の2年が近づいてきたからでしょうか。
まあ普段から祭りがある毎に引っ張り出されていますが。

タイのパンダ調査研究プロジェクトの代表の話では、
近日中に中国から契約再検討委員会のメンバーが
チェンマイ動物園を訪れる予定になっているようです。

中国のパンダ調査研究センターのスタッフは、
すでに一足先にチェンマイ動物園を訪れています。
子パンダの貸出を延長したいというタイ側の意志は、
既に中国側には伝わっているのですが、
最終的な結論が出るのは来月の中旬、
2月20日頃までにはわかると予想されています。

まだ数年は大丈夫だろうと、
楽観的な雰囲気が漂っていますが、
もしリンピンが中国に戻るとなったら、
お別れイベントが目白押しでしょうね。
今やチェンマイの顔、動物園の看板娘ですから。
関連記事

| 生きているもの | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/581-276615bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT