やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子象だぞう!

チェンマイと言えば、象ですか。やっぱり。

もう数年も前になりますが、日本の動物園の職員の方と、
象を求めて、バンコクの動物園から始まり、カオヤイ国立公園へ
野生の象を探しに行き、数日間でタイを縦断したことがあります。
東北タイのスリン県では、象使いの家にも泊めてもらいました。
その家の軒先には、タイの映画やコマーシャルにも出演した
象牙の美しいオス象が繋がれていました。
ランパーン県では、王室から預かっているという白象を
特別に見せてもらいました。
また地雷を踏んだ象、モタラにも会いに行きました。

先日、かわいい子象を見かけました。
母象の側にいたのですが、繋がれてはいませんでした。

P1020740.jpg

見たところ、まだ生後1年は経っていないように思います。
私を見つけると、興味津々で近づいてきました。

P1020741.jpg

すぐ目の前まで来ると、ふざけて頭で押してくるのですが、
まともに受けてしまうと、その力にはかないません。
写真を撮ってひらりと避けると、別の方に歩いていきました。

日本では、子象にこれほど近づくことはできないでしょう。
タイでも、どこでも子象が見られて触れる訳ではありません。
2年の妊娠期間を経て生まれた子象は、しばらくは母乳で育ちます。
偶然見かけた子象ですが、やっぱりかわいいですね。
関連記事

| 生きているもの | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/58-54b984d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT