やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の背中

ターペー通りには数店のアンティークショップがあります。
その中の一つのお店に、数ヶ月に一度は、
骨董好きのお客さんと一緒に覗きに行きます。

1階は比較的新しい物が多く、価格もそんなに高くありません。
西洋人のツーリストなどは、ここで買い物をしていきます。
実はここの2階に古い青銅製や木製の仏像などがあるのですが、
ただし価格は数万から百万バーツを超えるものもあります。
冷やかしの一見さんは、2階には案内しないようですが、
本当にいい物を探している人には丁寧に説明してくれます。

先代の店主のおじいさんは、去年に亡くなってしまい、
今は息子さんが跡を継いでいます。
元気な頃は、隣のお守りやさんで、よくまけてもらいました。

初めて2階に案内されたときは、
この犬に吠えまくられて、階段の後ろをついてきたものです。

20100921287.jpg

今では、顔か?臭いを覚えてくれたのか、
吠えることもなく、頭を撫でさせてくれるまでになりました。
2階から遠くを静かに見つめるこの犬を見ていると、
店をここまでにした先代の主人を懐かしんでいるようで、
しばらく見とれてしまいました。

20101227446.jpg
関連記事

| 生きているもの | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あの時の写真ですね!? 犬ってご主人様のことが第一ですからね。僕もこのワンちゃんには吠えられましたが、今はもう大丈夫のようです。

| nazonazo | 2011/01/08 21:04 | URL |

老犬

歳を聞いてことはありませんが、ワン、
きっとかなりのお年寄りだと思います。
避妊手術をしてから太ったと聞いたことがありますが、
ご主人の分も長生きしてほしいですね。
皆さんが仏像を見ている間、
この犬と戯れるのが、私の楽しみです。

| ポーヤス | 2011/01/08 22:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/573-41308492

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT