やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頭すっきり

いつもは2ヶ月おきぐらいに散髪に行くのですが、
少し気候が寒くなってきたので、
伸びるスピードが落ちてきたのでしょうか、
3ヶ月ぶりにいつもの店へ行きました。

バイクを停めて、中を見ると女性が二人いて、
一人はちょうど男性の髪を切っており、
もう一人が空いているようなので、
待たなくてすむなと、さっそうと店に入ると…。
そこには知らない新入りの女性がいるではないですか。

誰も待っている人がいないので、
いつもの人に切ってもらいたいなどとは言えず、
黙って席につきました。
初めてなので「どんな髪型にしますか?」と聞かれ、
「まあ、短くしてください。」としか答えられません。

「もう一人の人はどうしたんですか?」などと
世間話をするわけでもなく、前の鏡を見つめながら、
新人理容師の腕前をじっくり拝見することに。
バリカンで横、後ろとどんどん刈り上げていくので、
もしかした5分刈りにでもされるのではないか、
初めての人なので、上手く伝わらなかったのではと、
内心ハラハラしていたのですが、思い過ごしでした。
いつもならウトウトするのですが、
今日は結構気が張っていたので、眠くなかったです。

タイ語で何か聞かれたけれども、
どうも「もみ上げはどうしますか?」だと
勝手に理解して、「剃っておいてください。」と
適当に答えたら通じた。
“もみあげ”なんてタイ語、思いつきませんでした。

洗髪は、冷たい水を使うし、耳に水は入るし、
顔剃りではちょっと血が出たけれども、
まあ、全体的には短くすっきりしたので、問題なしです。

やはり床屋は行きつけの店で、
黙って座れば、適当に切ってくれるところがいいですね。
あんまり髪型なんかは気にしない方ですが、
それでも長くなると鬱陶しく感じます。
関連記事

| 日常の風景 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/570-503c6fe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT