やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また1年

先月、ビザ更新の手続きを無事に済ませ、
それから1ヶ月が過ぎたので、
1年間延長の許可が出たかを確認して来ました。

昨日や明日は3連休前後で混雑しているだろうと、
イミグレへ行くのを今日にしました。
かと言って、あまり早くに行くと並んでいるかと思い、
ちょっと落ち着いたであろう10時過ぎに家を出ました。
約10分で到着し、建物の中に入ると意外に混んでいました。
私としては、延長が許可されたかどうかを聞きに来ただけ、
楽勝で終わると余裕で構えていたのですが…。

まず、入り口を入ってすぐのカウンターで
「มาฟังผล」(結果を聞きに来ました!)と告げると、
いつもならそこでパスポートを預けて
しばらくすると結果がわかるという手筈になっています。
でも今日は、見慣れない職員が2名いて、
彼らにその旨を伝えても、整理券をとって来いと言われました。
もしかして手続が変わったのかなと思い、
整理券発行の機械の前にいる研修の学生に聞くと、
今日はもう一杯なので、明日出直してくださいと言われる始末。
もう一度説明すると、整理券がいらないことを思い出したのか、
また同じカウンターへ行くように言われました。

カウンターに戻ると、見慣れた顔の若い職員がいたので、
彼に説明するとパスポートを受け取って、
名前を呼ぶまで待っていてください、と言われました。
そう、いつもならこういう手続の流れです。
それにしても今日は申請者が多くて、
なぜか西洋人以外のアジア系が目につきました。

大人しく待つこと約50分、11時になったので、
若い職員に尋ねると、隣の受取カウンターで聞いてみなさい、
そこで研修中の学生に聞くと、まだありませんという答え。

再び若い職員に、「もう1時間近く待っているんですが、
私のパスポートはどうなっているんでしょうか。」と尋ねると、
私のパスポートと先月提出した書類は、
カウンターの中、年配の職員の前に埋もれていました。

その年配の職員が「もしかしてこれか?」と聞くので、
「そ、そ、そうです。」と答えると、
そそくさと奥の上司のところへ持って行きました。

「もう何度も更新に来ていて、いつもは10分ぐらいだけど。」
年配の職員が「もう1時間待つか?
昨日はもっと混雑していたんだぞ。」と言うので、
「いや、もうお腹も空いてきたし。」と切り返したら、
「そこの裏に食堂もあるから、もう1時間待つか?」と
その職員に畳みかけられたので、愛想笑いで逃げました。
冗談のようでしたが、全然笑えない類の台詞です。

その後、10分もせずに1年間更新の許可が出た
私のパスポートが戻ってきました。
大人しく待っていた時間は何だったんでしょう。
というより、思い切って聞いていなかったら、
そのまま放置されていたんでしょうか。
見慣れない年配の職員、いつもは90日の住所届出の
窓口にいる人ではなかったなかと思います。
忙しいので応援に回ってきたのでしょうか。
それでなくても混雑しているのなら、
先に済む手続はさっさと終わらしてくれればいいのに。
あまり慣れていない、よく理解していない感じでした。

まあ何だかんだ言っても結果的には、
また1年間の許可が出たのでメデタシです。

今週とか来週中にイミグレへ行く予定の人は、
朝早く出かけた方がいいでしょう。
1年間更新の確認に行く人は、
窓口ではっきりと要件を告げ、念を押すか、
あまりに遅い場合は聞いてみるのもいいでしょう。


私の場合、11月10日に書類を提出し、
許可が出たのは11月24日付けになっています。
つまり約10日間で審査が終わっている計算です。
ということは、もっと早くに確認に行っても
書類に問題がなければ大丈夫ということになりますね。
関連記事

| 手続き関連 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/565-39f4f517

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT