やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒冷害

チェンマイ市内でも、朝夕の気温はかなり下がってきました。
一転して日中は気温が上がるので、身体がついていきません。
今年は、例年より寒くなるのが早いという声が聞かれます。
郊外では寒さも本格的になってきたようです。

----------------------------------------
チェンマイ県知事は、チャイプラカーン郡、ファーン郡、
メーアーイ郡内で、高齢者、孤児、低所得者を対象に、
寒波の被害を和らげるために1600枚の毛布を配布しました。
県では、チェンマイ県自然災害防災・対策事務所内に
「2010年 寒冷害防止・対策緊急センター」を設置し
その対策にあたっています。

15℃以下の日が3日連続で続いた地域を寒冷害地域として指定。
この11月1日には、ファーン郡、メーアーイ郡、
チャイプラカーン郡、ウィアンヘン郡、オームコーイ郡の5郡、
そして新たにチェンダーオ郡、ガンラヤーニワッタナー郡の
2郡を今回追加で指定しています。

県内25郡で寒冷害の被害を受けている県民の実態調査の結果、
その数は423,960人にのぼり、これらの県民に対して
早急に毛布や防寒着を配る予定です。
その他にはThai Beverage(タイビバレージ)社より
15,000枚の毛布や衣服の寄付を受けており、
今後は県内の被災者に配給する予定だそうです。

                 <※ネット記事より抄訳>

ちなみにタイビバレージ社とは、メコンウィスキーや
チャーン・ビールでお馴染みの会社です。
山の村でチャーン・ビールのマーク入りの緑の毛布を
たまに見かけることがあります。




なんでも寒冷害地域として指定されると、
政府からその対策予算が支給され、
毛布の購入などにあてられるようです。
東北や南タイでは洪水の被害も大きく、
その支援に対しては、政府だけではなく、
広く企業や民間からの支援を求めているようです。
関連記事

| チェンマイって | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/554-4741739b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT