やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつの間に変わった?

もうそんなに経ったのかと思いながら、
また90日間の住所届けをイミグレに出してきました。

建物の中に入って、あれ、雰囲気が大きく変わっていました。
整理券をとろうと思ったら、あれ、機械がない。
見回してみると、整理券を発行する機械が、
カウンターの前からイスの後方部に移っていました。
機械の前には職員が一人いて、
何の手続きで、書類は揃っているかと確認して、
順番待ちの整理券のボタンを押して、渡してくれます。

今日は、再入国許可証の申請もするつもりだったので、
整理券だけ一緒にもらっておこうと思ったのですが、
住所届出が済んでからまた来なさいと、
少しでも待ち時間を短くしようと考えた私の浅知恵は、
見事に阻止されてしまいました。

これまであった威圧的な高さのカウンターは、
かなり低くなり木調で、中もよく見えるようになりました。
また1年間の更新などは、中でインタビューを受けますが、
これまでは一度外に出て、違うドアから入り直しましたが、
受付カウンターの真ん中の押し戸から中に入れます。
カウンターが低くなり、オープンな雰囲気になりましたが、
待っている人に対して座席が足りません。
この座席って、昔、空港にあったやつですよね。
ただ、窓口番号がなくなったので、
電光表示板だけだとかわりにくく、
一瞬戸惑うことがあるかも知れません。

住所の届出は、本当にタイミングの差で、
ほとんど待たずに済む人もいれば、
なかなか進まずに、かなり待たされる時もあります。

再入国許可証受け取りの際は、
今までなかった表に受け取りのサインを求められました。
書類を受理した時間なんかも書かれていました。

申請者の便宜を考えて改装してくれるのでしょうが、
いろいろ試してみて、ダメなら変えるみたいな感じで、
その都度ごとに、こちらは迷ってしまいます。
それよりも効率をあげるというのか、
もう少し待ち時間が短くならないものでしょうか。
関連記事

| 手続き関連 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/541-0e19a0c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT