やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外旅行保険

10月中旬から下の息子を連れて日本に一時帰国予定です。
あれこれ迷って、結局、ホーチミン乗り換えの関空着、
ベトナム航空の航空券を購入しました。

10月後半は子供の学期休み、前期と後期の間にあたり、
ちょうど約半月ほど学校がお休みになります。
昨年は、上の息子を一人連れて、日本に帰国しました。
その時の約束で、今年は下の息子を連れて帰ります。
前回、上の息子が日本から戻ってきた際、
下の子にいろいろ土産話を聞かせて、
それ以来、日本行きを1年近く待ち望んでいました。

まだ小学6年生、12歳になっていないので、
航空券などは大人に比べて少し安くなっています。
ただ、まだまだ幼い部分もあり、
引率者である父親として、若干の不安も残ります。
普段でもよく熱を出したり、お腹を壊したり、
デパートなどで一瞬見失ったり、いろいろあります。

そこで気休めにと、海外旅行保険に入りました。
死亡と入院を含めた治療費だけの基本的なタイプですが、
これには小人料金はなく、大人二人分になりました。
旅行の期間によって掛け金も変わってきますが、
一人670バーツです。
死亡時の最高額は100万バーツとなっています。

昨年の上の息子を連れて帰国した際も、
あれこれ迷ったあげく、旅行保険には入りませんでした。
蓋を開けてみれば、入院することなく生きています。
ただ、私自身も日本で病院などの医療機関にかかると、
何もないので高額の医療費を払わなくてはなりません。
多分、この保険を使うケースはないと思いながら、
まあ、万が一に備えて今回は保険を使うことにしました。

日本人が日本の実家へ帰国するのに、
わざわざ海外旅行保険に加入するというのも、
何か変な感じもします。
タイで長く暮らす人が日本へ帰国する際など、
保険などその辺のことはどうしているんでしょう。
こっちでクレジットカードを作れば、
それに海外旅行保険もついてくるんでしょうか。

医療費などはキャッシュレスではないので、
日本で立て替えて支払っておき、
タイに戻って、バンコクの会社に自分で請求になるので、
できるだけ保険のお世話にならないようにしなければ…。
そんな思惑もあり、昨日は予防接種に行った次第です。
関連記事

| 役立つかな | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/536-611cfb9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT