やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森を愛する子ども

スリン県にあるデック・ラック・パーというところに、
2週間近く滞在してきました。

芸術活動を通して、子供たちが自然から学ぶための学校、
センターのようなところです。
その歴史を書き出すと長くなるので次の機会に譲るとして、
ちょっとだけそこの住人を紹介します。

雑木林に囲まれた敷地の中には、至るところに猫がいます。
ここの猫は本当に気持ちよさそうにお昼寝をします。

20100904248.jpg

20100901241.jpg

ここの猫は死んだようにぐっすり眠りにはいります。
そう、目を開けたままで。

20100912286.jpg

20100905260.jpg

20100905263.jpg

近所から遊びに来た犬は、ふにゃふにゃ状態で寝ていました。
なんて関節が柔らかいのでしょう。

20100909285.jpg

近くには村の人達が守っているコミュニティ・フォレストがあります。
そこで採れた果物ですが、北タイでは見たことがありません。

20100901238.jpg

地元の子供たちは、まるで猿のように裸足でツタを登っていきます。
これは子供たちがองุ่นป่า「森の葡萄」と呼んでいる果物ですが、
食べると口の中がかゆくなってしまいます。

20100903244.jpg

その森から採ってきた樹皮を使った草木染めです。

20100905258.jpg

私が泊まっていた家には、テレビも洗濯機もなく、
お湯のシャワーも出ません。
蚊が多く、蚊帳を吊らないと寝られません。
それでも、朝は野鳥の鳴き声で目が覚め、
多くの人達の笑い声で溢れ、少し自然に戻った気分です。
関連記事

| あれこれ思う | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/533-f768e6fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT