やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子犬預かり

近所に住むアーマーが子犬を連れてきました。
連れ合いに聞いてみると、この前、お祖母さんが来ていた時に、
子犬をもらうということで話がついていたそうです。
アーマーの家で飼っている犬と同じ親から生まれたそうですが、
まだ1ヶ月程しか経っていないオスの白い犬です。

P1090003.jpg

犬、猫嫌いの連れ合いが、子犬の寝顔を見ながら、
「家で飼おうかな!」とボソッとつぶやき、
わざわざ牛乳まで買いに行ったのですが、
糞尿の処理をしながら、やっぱりお祖母さんに届けることになりました。

P1090007.jpg

ちょうど実家の村の人がチェンマイ市内に出てきていたので、
その人に運んでもらうことになりました。
知り合いの小学生の息子さんが大事に抱っこして連れて行きました。

連れ合いがお祖母さんに電話で確認すると、
結局、その知人の息子さんが育てることになったそうです。

P1090006.jpg

同じ日の夕方、アーマーが病院へ行くとかで、
今度は黒い子犬を小1時間ほど預けていきました。

P1090011.jpg

アーマーは本当は白い方が好きだそうですが、
メスということで、黒い方を選んだそうです。

P1090009.jpg

息子達は飼いたそうでしたが、連れ合いが却下していました。

ずっとこのサイズで糞尿がなければかわいいかもしれませんが、
そうなってしまうと生き物じゃないですよね。
やはり最終的に世話をすることになる連れ合いが、
うん!と言わなければ我が家にペットが来ることはないでしょう。
今回はちょっと惜しかったのですが。
この寝顔には負けそうでした。

P1090005.jpg
関連記事

| 生きているもの | 10:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

惜しい!
この寝顔を見たら気持も傾きますね。
上から撮った写真の足の傾き加減がたまりません。

| ai | 2010/06/26 10:35 | URL |

大きくなった実の

息子二人は、あまりかわいくなくなってきたので、
子犬の世話でもして気を紛らわしたいのですが。
「私がこの犬、飼おうかな~」と小声で言っても、
速攻で連れ合いから門前払いにあってしまいます。

| ポーヤス | 2010/06/26 12:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/509-c0271b9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT