やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

珍味

今月もお祖母さんが山の幸を持って来てくれました。
まずはキノコ。
「เห็ดถอบ」(ヘット・トープ)と言いますが、私の大好物です。
先日もパヤオで買ってきたのですが、
古いもののが混ざっていてあまり美味しくありませんでした。

20100529070.jpg

今年は雨が少なく不作だそうで、品薄状態が続いています。
周りの皮がプチッと固く、中身がフニャっと柔らかいのですが、
採ってから日が経つと中身がパサパサっと美味しくありません。

P1080924.jpg

今回のはお祖母さんが自分で採ってきたという極上もので、
塩で煮ただけですが、それは歯ごたえ、味も最高でした。

P1080922.jpg

たまたま家で夕飯を食べていった知り合いの娘さん、
チェンマイに20年以上暮らすタイ人ですが、
生まれた初めて食べたと言ってました。
不思議なものを口にしたように、味を噛みしめていました。
ちなみに市場で買うと、1リットルで100~150バーツもします。

そしてもう1品。
何か妖しげな物体が見えていたのですが、これは初体験です。
「แลน」(レーン)大きなトカゲで、森の中にいて全長1mぐらい、
2~3㎏になるそうですが、村の人に肉を分けてもらったそうです。
滅多に手に入らない貴重な食材というのは理解しているのですが、
分厚い皮が、模様も残ったままだし、手が出ません。
油ギラギラのスープになりましたが、さすがにお祖母さんも食べず、
我が家では連れ合いと下の息子だけが肉塊にかじりついていました。
やはり見た目通り固いそうです。
せめて皮ぐらいきれいに剥いでほしいものです。
写真を撮るのにさえも躊躇しました。
頼むから食べきって、間違っても冷凍なんかしないでくれ。

P1080925.jpg

お祖母さんが家にいる期間は、
食卓にあがる料理のメニューが変わり、
モチ米が主食になります。いつもよりたくさん食べてしまいます。

これから雨が降り出すとキノコの美味しい季節の到来ですが……


チェンマイ県公衆衛生局事務所では、
毒キノコに注意するようにと住民に呼びかけています。
今年の1月~5月までの間に、
毒キノコで病院に運び込まれた人は54名で、
内1名が亡くなっています。
5月23日、ドーイタオ郡で家族4人が誤って毒キノコを食べ、
市内のナコンピン病院に運ばれましたが、
10才の女の子はすでに意識不明で、
29日になって肝不全で亡くなっています。
毎年、毒キノコを食べて亡くなる人が後を絶たず、
昨年4月~12月の間には60人が中毒になり、
2名の方が亡くなっています。
関連記事

| 食べられるもの | 20:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/01 02:47 | |

Re: ヘットト-プ

> 今年は採れ過ぎて…

そうですね。今年は全般的には豊作で安かったです。
ただ、この記事を書いた時点では、
例年に比べて雨が少なくて収穫が遅く、
まだ市場に出始めた頃でした。
どんなものでも出始めや初物は高いものですね。

| ポーヤス | 2010/08/01 13:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/503-e1d4c166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT