やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コアラの命名

このほどチェンマイ動物園では、
コアラの赤ちゃんの名前を発表しました。
何とその名前は「ปรองดอง」(プロンドーン)で、
調和、和解という意味です。

2009年9月20日、父・フーラーと母・コーコーの間に生まれ、
タイ国内で生まれたコアラとしては3頭目になり、メスです。
これまで動物園の訪問者から赤ちゃんの名前を募集をしていました。
496の名前の応募があり、その中から教育関係者、
マスコミ関係者など9名で構成された選考委員会で
最終的に決定されました。
この名前を応募したのは、ノンタブリー県に住む5才の女の子です。
この女の子には1万バーツの現金と
生涯有効の入場パスが贈られました。

受賞の知らせを聞いた女の子の母親は、
次のようにコメントしています。
「タイ人が愛し合い協力し合うようにという想いから
 この名前をつけました。今回、選ばれてうれしいです。」

うーん。あんまりかわいくない名前ですね。
時期的なものはあるでしょうが、子パンダの“リンピン”に比べても
今一つ、パッとしないような気がしますが…。
5才の子が「プロンドーン」なんて単語を知っているとは思えないので、
お母さんが考えて、娘の名前で応募したんでしょうね。
関連記事

| 生きているもの | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/500-d00a3ac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT